平成30年10/14(日) 箱岩峠から菅谷不動尊  18㌔

コース名  箱岩峠から菅谷不動尊  (約18キロ)

天候  :  晴れ        参加者  :  65名 (男性35名女性30名) 
 
リーダー : 小林 進さん サブリーダー : 沖山 和良さん・ 高橋 恵さん

行程  :  新潟駅 ~ 加治駅 ~ 大天城公園 ~ 菅谷不動尊(昼食)~ 
        中江の農道 ~ セブンイレブン(休憩) ~ 岡田大日如来 ~ 
        旧赤谷線道路 ~ 新発田駅 ~ 新潟駅

快晴の秋空の下、絶好のウオーキング日和に恵まれました。
本日のコースは県道545線(紫雲寺菅谷線)の箱岩地内から菅谷地内へ向かう峠を越えて菅谷不動尊へ行くコースです。
箱岩峠は急峻な地形を貫くため、幅員が狭く車両のすれ違いが困難のために通行が出来なかったそうですが道路工事が終了し現在は通行可能になっているそうです。

 Dsc08464    Dsc08469_2   Dsc08474_2
 今日のリーダーとサブの3人です。準備体操後に時間通りスタートしました。

 Dsc08478    Dsc08479   Dsc08483
 爽やかな秋の風を感じながら歩きます。送電線工事の方もこのメンバーの 
 行列に驚いている様子でした。

 Dsc08485  Dsc08486  Dsc08488
 大天城公園で最初の休憩をとり箱岩峠に向かいます。

  Dsc08492_4   Dsc08497   Dsc08499_2
  箱岩地内から峠に向かいます。誰かむかごを見つけたみたいです。

  Dsc08504  Dsc08508  Dsc08503  
 きれいに治された箱岩峠からの展望は春・夏・秋と季節を楽しめるそうです。
 二王子岳や他の山々が見えました。

  Dsc08509_6  Dsc08517 
  峠から見下ろした菅谷地域です。あのヘアピンカーブは車両だと体が
  揺すられることでしょう。バイク族に人気なコースらしいです。
  日光のいろは坂みたいです。

  Dsc08521_2   Dsc08523   Dsc08529
  菅谷寺(かんこくじ)に到着です。通称「菅谷不動尊」として親しまれていま
 す。峠を下った所に開祖・護念上人の墓がありました

 Dsc08532  Dsc08534  Dsc08539  
 境内を見物する前にまずは昼食タイムです。
 
 Dsc08538  Dsc08561  Dsc08550
 菅谷寺は日本三大不動尊と言われております。
 眼疾に霊験があるとして各地から参拝者が訪れるそうです。
 又、新発田のパワースポットとしても知られています。
 さて三大不動とはどこにあるのでしょうか?

 Dsc08564  Dsc08552  Dsc08572  
 不動明王・みたらせの滝・庫裡内の写真です。
 
 Dsc08547  Dsc08555  Dsc08553
       本堂              開山堂          お百度札

 Dsc08557  Dsc08531  Dsc08574
 50年間使われた鬼飾り        山門              籠堂  
 
 Dsc08573  Dsc08576  Dsc08580
 点呼をとり後半のスタートです。

 Dsc08583  Dsc08599  Dsc08603_2
  落ちていた柿を食べたら甘かったが猿みたい。セブンイレブンでアイスを
 食べ加治川を渡る。

 Dsc08610  Dsc08611   Dsc08613 
 岡田大日堂で参拝してゴールは真近いです。

 Dsc08614  Dsc08615_2  Dsc08617_3      
 旧赤谷線跡道路を通過して全員完歩で新発田駅に到着いたしました。
 小林リーダーの締めの挨拶後解散となりました。

 
  参加されました皆様お疲れされでした。
 天候にも恵まれ、汗ばむ体を秋風が爽やかに拭い去ってくれました。
 最高なウオーキング日和だったと思います。
 今回のリーダー・サブリーダー・サポーター・班長さんお疲れさまでした。
 
                           B担当  HH
 

 
 
 
 
 
 
 
 
        
  
 
 
 
 
 
 
 
 

平成30年9/30(日) 新潟島ダウンタウンウオーク  16㌔

天候:曇り 本日の歩行は台風24号の影響で一部行程を変更し,新潟市の今昔を漂わせる下町の散策を行った。参加人員:61名(男:26名,女:35名)。リーダ-:片山 光子,サブ:阿部 信紘,村山三枝子

行程:グランドホテル裏「みなとさがん」‥招魂坂(48段)‥護国神社(WC)‥ドン山(67段)‥ゆいぽーと(旧二葉中学)‥新潟大神宮‥‥行形亭,地獄極楽小路,西大畑公園(旧・新潟刑務諸跡地)(WC)‥‥港小学校跡地(老人施設・集合住宅建設中)‥‥片桐山吉祥院‥‥日和山住吉神社(55段)‥‥日和山展望台‥‥入船地蔵尊・浄信院(お寺様の説明あり)‥‥日和山小学校(前・栄小)(通過)‥‥柳都中学校(前・舟栄中学校)(通過)‥‥満福寺‥日本海の夕日を眺める展望台(通過)‥‥入船みなとタワ-(ここで解散)

Img_5178_640x480 Img_5179_640x480 Img_5180_640x480

集合場所「みなとさがん」  本日のリ-ダ-,サブ三人です。   ストレッチ実施中

Img_5181_640x480 Img_5182_640x480 Img_5183_640x480

    さあ出発だ         横断歩道を渡る       下町に入る

Img_5184_640x480 Img_5185_640x480 Img_5186_640x480
         近代建造物の脇を通って         下町の風情が漂う
                              

Img_5187_480x640 Img_5188_640x480 Img_5189_640x480
  しょうこん坂を登り,新潟大学医学部前を通過し旭町に入る。

Img_5190_640x480 Img_5191_640x480 Img_5192_640x480 Img_5193_640x480

   旭稲荷神社               新装なった護国神社

 Img_5194_640x480 Img_5195_640x480 Img_5196_480x640 

                                      ドン山(67段)

 Img_5197_640x480 Img_5198_640x480 Img_5199_480x640 

   時刻を知らせたドン    ゆいぽ-と(前・二葉中学校)

Img_5200_640x480 Img_5201_640x480 Img_5202_640x480 

   坂口安吾生誕碑        新潟大神宮          旧斉藤邸別棟

Img_5203_640x480 Img_5204_640x480 Img_5205_640x480 

     行形亭           地獄極楽小路       旧新潟刑務所跡地(1)

Img_5206_640x480 Img_5207_640x480 Img_5208_640x480

旧新潟刑務所跡地(2)     西大畑公園内の良寛と童像     休憩です。

Img_5209_640x480 Img_5210_640x480 Img_5211_640x480
    モニュメント3体        港小学校跡地(建設中)     片桐吉祥院(1)

Img_5212_640x480 Img_5213_640x480 Img_5214_480x640
    片桐吉祥院(2)           日和山住吉神社55階段

 Img_5215_640x480 Img_5216_640x480 Img_5217_640x480
   住吉神社で願懸け           日和山展望台で佐渡を臨む

Img_5218_640x480 Img_5219_640x480 Img_5220_640x480
    入船地蔵尊(1)       浄信院内の伽藍(1)    住職さんの講和(約20分)

Img_5221_640x480 Img_5222_640x480 Img_5223_480x640 

       7地蔵         浄信院内の伽藍(2)      子安地蔵尊

Photo_4
              お話しをお聞きした後の集合写真

Img_5224_640x480 Img_5225_640x480 Img_5226_640x480
浄信院内の伽藍(3)      日和山小学校(前・栄小) 柳都中学校(前・舟栄中学校)

Img_5227_480x640 Img_5228_640x480_2 Img_5229_640x480

                          満福寺内の伽藍

Img_5230_640x480 Img_5231_640x480 Img_5232_640x480

   入船みたとタワ-前でリ-ダ-による本日の解散宣言で歩行終了となった。

  リ-ダー,サブリ-ダ-,班長,サポ-タ-の皆さん御苦労様でした!(ブログ担当:S.S)

 


   








          

        

         

         

  

         

      

       

 

 

  

  

 

 

 

 

平成30年9/23(日) 出雲崎を巡る  15㌔

   出雲崎を巡る   歩行距離: 15km

   天候      :  晴れ        参加者   :   66名 (男性35名女性31名
 
   リーダー : 高橋恵さん   サブリーダー: 小林好子さん 、 美谷弘子さん
 
行程 出雲崎駅・・・・・良寛の里案内パーク・・・・・井鼻橋・・・・・海と夕日の広場・・・・・おけさ源流の碑
    ・・・・・天領の里・・・・・石油記念公園・・・・・出雲崎夕日ライン橋・・・・・獄門跡・・・・・妻入り会館(昼食)
    ・・・・・妻入りの街並み(ふるさと語りべによるガイド)・・・・・良寛と夕日の丘公園(丘の上からの展望)
    ・・・・・出雲崎駅
 
定例歩行会の栞とともに各種の案内パンフレット、さらに出雲崎関連で良く紹介される懐かしい紙風船などが配布されました。又午後の歩行時にはふるさと語りべによるガイドなど、リーダーさん達が事前に町の観光課に依頼準備をしていただいたものでした。
 
好天の中、青い日本海・佐渡・弥彦山を眺め・妻入りの街並み・良寛・芭蕉の足跡を訪ねてのウオーキングが楽しめました。
 
 
Img_0702     Img_0704_2     Img_0707_2   
リーダーからのコース案内          体をほぐし                           元気に出発
 
Img_0716_2     Img_0719_2   Img_0722
       稲刈りも終えた田園や森を横に、気持ち良く歩を進めています。
 
Img_0712_2     Img_0726      Img_0728
                         海岸沿いの北国街道 
 
Img_0732     Img_0735     Img_0738
天領の里で小休止 エネルギーチャージ  石油記念公園 (産油国であれば)
 
Img_0739     Img_0742     Img_0764
獄門跡 先祖がお世話に???     天領時代の面影を残す「妻入り」建築が並んでいました。
 
Img_0745     Img_0746      Img_0752
妻入り会館で昼食  (屋外で食事した方は、蚊にもおすそ分け)
 
Img_0761     Img_0760     Img_0762
午後の1時間は、ふるさと語りべの方から丁寧なご説明をいただきました。
                        どれだけ記憶に残ったかは、人により??? 
 
Img_0768     Img_0769     1  
良寛堂で4名のガイドさんとお別れ。                          妻入りの街並み
 
Img_0771_2     Img_0772     Img_0777
ここからは、いつもの 歩く会の歩行ペースに戻り 階段も なんのその
 
Img_0779_2     Img_0780     Img_0783
良寛と夕日の丘公園   佐渡、弥彦山、妻入りの街並みの絶景を堪能し、駅へ向かいました。
 
リーダーをはじめ班長さんサポーターさん皆様、おつかれさまでした。
天候に恵まれ楽しく歩行ができました。
                                          B担当: K..T.








,
 

平成30年9/16(日) あらかわ総合運動公園とシンクルトン  19㌔

前日までは雨の予報であったが、当日は一転して快晴に恵まれ爽やかな秋の風を全身に受け19㎞の歩行を楽しんだ。参加者は57名で、リーダー阿部信紘さんサブリーダー須田誠一さんと高橋誉一郎さんの引率よろしく全員が完歩した。

今回の立ち寄り先の目玉は何といってもシンクルトン記念公園と胎内観音であろう。

⁂胎内市にあるシンクルトン記念公園・・「日本書紀」によると自然に湧出した原油を西暦648年に越国より天智天皇に燃える水として献上されたといわれる。(諸説あり)油つぼと油井戸が当時のまま保存がなされ、日本最古の油田とされている。明治6年英人医師シンクルトンが来村し、採油方法を指導したことから公園が命名された。また記念館には日本最古の石油歴史資料・採油資料などが展示されている。

⁂胎内観音・・昭和42年羽越大水害で、多くの人が亡くなった人々の冥福と国土安定を祈願し建立されたもの。

Photo_16 3_8 Photo_17

羽越本線平木田駅前に集合。  リーダー、サブリーダーの3人。点呼全員集合

Photo_18 Photo_19 Photo_20

リーダーを先頭に勇躍出発。   豊穣の秋を実感、秋の風が心地よい

Photo_21 3_10 2_3

荒川運動公園に到着、いろいろな運動施設がbaseballsoccer       ポストなおみを目指せtennis

1_2 2_4 3_11

シンクルトン記念公園。昭和55年ころ衰退し千年以上続いた黒川油田は幕をとじた。

Photo_22

天智天皇に燃える水を献上したことを伝える様子

4_3 6_2

今も少しずつ湧出している油つぼ   そこで採れた原油の灯り、係員が点火してくれた

Photo_23 Photo_24 Photo_25

胎内観音到着後の昼食。     思い思いの場所で三々五々エネルギー補給riceball

Photo_26

慈顔に思わず手を合わす。

Photo_27 Photo_28 Photo_29

中条駅を目指し途中休憩を取りながら帰路に着く。

*「歩かなければ歩けなくなる」をモットーにfoot 

*リーダー・サブリーダー・班長・サポーターの皆さんご苦労さまでした。またありがとうございました。

                                   (ブログ担当M・Y)

平成30年9/9(日) 福島潟放水路を歩く  20㌔

     平成30年9月9日(日)       福島潟放水路を歩く 20キロ

     参加者51名             歩行開始8時20分

     リーダー: 高橋誉一郎さん     サブリーダー: 横堀正勝 さん、 小林 進さん
 
                             「歩くこと」「食べること」は脳の幸せ❗

    昭和41年下越水害、42年羽越水害 再発防止の願いを込めて建設されました。
    新潟県治水事業の一環を学ぶコースです。
 
  A11 A21_2 A31
   JR月岡駅に8時06分到着           朝礼 高橋リーダーから               ラジオ体操で身体の柔軟
                                                本日の行動スケジュール            「今日の調子はいかがで
                                                概要説明                                   しょうか❗」
 
 A41_2 A51_3 A71
   出発8時20分                          天候予報は曇り後雨                  本日のコース
  「6班に分かれ班長さん              皆さんレイン仕様スタート           福島潟を経由して放水路
   先頭です」                               リュックカバー&フットカバー         への道のり
                                                装着、傘も標準装備
                                               「備えあれば憂いなし❗」
 
A61_2 A81 A91
    ビューポイント                         「咲いてて良かった❗見れ              ビューポイント   
  「オニバスの花❗」                       て良かった❗」休憩10分                「遊潟広場の蓮の花❗」
   絶命のおそれがある貴重な
   植物 毎年花が咲いている
   所は全国でもごくわずか❗
 
A101 A111 A121
    トイレ休憩                               放水路に入ります                    椋(むくろじ)の堰
  「ビュー福島潟で小休止」            道幅が広く、車がほとんど         「堰の左側は海水の混じった
                                                 来ない歩きやすい道です          日本海からの水 左側の水位が
                                                                                               高く ゴム製の 堰で海から
                                                の逆流を防ぎます。                                                                                          
 
 
A131 A141 A151
   「珍しい 川の十字路」                ダチョウの飼育牧場「珍しい団体歩行に注目してます」
                                                「ダチョウの卵」道の駅豊栄売店で販売中❗
 
                    A161   A191
                                      「おまちどおさま❗お昼休憩です‼️」
                    道の駅豊栄は日本で最初に出来た駅です 約90分の休憩です
         小雨の中、円形のコンクリート製東屋でお昼ご飯。
 
                    A171   A181
                       定番のおにぎり                      フルーツがちょっとあると身体疲れがとれます❗」
                        「中身はおたのしみ❗
 
   20 21
  「午後はお勉強❗」福島潟放水路管理所にて            2名の会員から質問 皆さん熱心
    放水路の歴史と構造について学びました               に聴講されました。
    講師は小池様 約20分パワーポイントによる      
    ご説明をいただきました。                                     小池様ありがとうございました。
 
A221     A241A231_3
   15時すぎに無事 JR白新線                  会員の渡辺さん  到着時点の万歩計なんと
   黒山駅に到着❗                                  「ゾロ目の33,333歩」3が5つ並ぶなんて
   皆さまお疲れ様でした❗                        すごすぎ❗何か良いことが起こりそう‼️
  「ホッとすると おもわず                                           
   笑顔がこぼれます❗」
 
                                 「歩くこと」「食べること」は脳の幸せ❗

                      皆さまの歩く会への新規ご入会 心よりお待ち致します。
                                                                       ブログ担当Y.F

平成30年6/24(日) 新潟交通電車線廃線敷を歩く 17 ・ 34㌔

電車線(でんしゃせん)は、かつて新潟市の白山前駅と燕市の燕駅とを結んでいた、新潟交通の運営による鉄道・軌道路線です。沿線住民からは「電鉄」の愛称で親しまれていましたが、市街地の開発や、自動車の普及・利用者の減少等により交通1999年4月5日に全線が廃止され、同社グループによる路線バスに転換されました。廃線になってから約20年経過してますが、その跡地は、遊歩道やサイクリングロード・公園等が整備され、現在に至っています。
この廃線跡をたどる歩行会は平成25年4月にも実施されてましたが、今回の歩行は、5年前と逆のコース(燕駅から新潟まで)を歩いてみることになりました。
 電車線廃止から既に20年以上経ちますが、その当時の名残りを見つけ、その面影をしのぶ歩行です。
歩行距離は34㌔と長いため、一時解散地点を白根駅までの17㌔、の2コースに設定しました。
今年の「定例歩行会」の上半期最後の歩行です。
県内もすでに梅雨入りしているにもかかわらず、今年の降雨量はあまり多くなく、農家さんはもう少し降ってもらいたいと思っておられるでしょうが、われわれ「歩く会」としては雨がないのはありがたいことです。
ただしこの季節の歩行は、適宜な水分を摂りながら休息をして、熱中症には気を付けなければなりません・・・
気候 快晴  
参加者 61名   歩行開始 8時10分  
 リーダー 1817 上原 実   サブリーダー 1815 中村 文夫 1649 蓮見 寿男
Img_0744
Dsc00452 Dsc00454 Dsc00458
8:03 燕駅前 リーダからの挨拶。     入念な準備体操。    今日は暑くなりそうです。 
Dsc00461 Dsc00464 Dsc00470_2 
燕~灰方間(後方に弥彦山)  8:50   灰方公園駅で休息。       9:26 小中川駅跡のホーム。
Dsc00472 Dsc00477 Dsc00480
小中川駅跡でトイレタイム。    電鉄線の橋梁跡。      9:55 新飯田駅に到着。
Dsc00481 Dsc00483_2 Dsc00486
日陰でしばし休息。         中ノ口川土手をのぼり川沿いに月潟駅を目指す。
Dsc00488 Dsc00489 Dsc00490
10:33                                    10:35  六分駅跡。        
Dsc00496 Dsc00497 Dsc00499
今日は「月潟まつり」です。角兵衛獅子の演舞もあるそうですが…残念ながら今日はパスです。

Dsc00500_2 Dsc00502 Dsc00505_2
                 11:20 月潟駅に到着。    保存車両(かぼちゃ電車)の内部見学。

Dsc00507      Img_0742_2
トロッコ乗車を待つM氏。      記念スタンプカードをもらいました。
       Dsc00513_2
Dsc00516 Dsc00523_2 Dsc00524_2
「甲斐の赤備え」みたい?かっこいいです。「曲地区共同利用施設」でゆっくり昼食タイム。
Dsc00527 Dsc00528 Img_0739
12:45 点呼確認後再出発。   曲駅跡付近、中ノ口川からの取水門。 千日駅付近の水路脇トンネル。
Dsc00530_3 Dsc00531_2 Dsc00532_2
13:10 白根駅跡のモニュメント。 ここで 32名のメンバーは一時解散します。お疲れさまでした!
Dsc00533 Dsc00534_2 Dsc00538_2
                    13:40 笹川邸前で休息。      14:05味方中学前駅跡 
Dsc00541 Dsc00542 Dsc00544
  七穂排水機場。           14:35 やすらぎの森公園。
Dsc00546_2 Dsc00547 Dsc00548
15:00 架道橋下で給水。     15:50 黒崎図書館。   16:05 あと1時間の頑張りだ‼ 
Dsc00549 Dsc00554 Dsc00556
16:10 良く整備された遊歩道。   16:40 焼鮒伝承碑      16:50 焼鮒駅跡。 
Dsc00558 Dsc00560 Dsc00561
17:00 高速道路下で最後の給水。     17:15  寺地の脳外科病院。  17:35イオン青山店に時間通り到着です。(34㌔のコース完歩者は29名でした)
両コースとも一人の脱落者もなく、61名全員完歩できました。リーダ、サブリーダ、班長、サポーターの皆さん、ありがとうございました。
 

             (  ブログ作成  S/K)

平成30年6/17(日) 鹿瀬~津川へ  14㌔

天候 快晴   参加人員 75名(男性35名・女性40名)
リーダー №1714 小林好子さん サブリーダー №1722 阿部 勲さん、№1733 金安シウさん

【行程 新潟駅(8:25快速あがの)・・・鹿瀬駅(9:33-9:50集合・点呼・体操)・・・鹿瀬ダム(10:45ー11:00WC・休憩)・・・
野球コート(WC)・・・鹿瀬支所前緑地(11:50ー12:40昼食・WC)・・・きりん山いこいの森公園(WC)・・・駐車場(WC)・・・
きりん山公園・・・住吉神社(13:50点呼・体操・解散)・・・津川駅(14:59)・・・新津駅(乗換)・・・新潟駅(16:19)

朝から快晴で日中もお昼過ぎには27℃になりましたが、深緑に囲まれる中、汗をかきつつ時折の微風を感じながらの歩行でした。
野球コートや昼食場所の鹿瀬支所公民館のトイレが使用可能となるなど幸運にも恵まれました。

Cimg0594   Cimg0600   Cimg0602    
出発前のリーダー挨拶             朝の準備体操              鹿瀬駅前をいざ出発

Cimg0607   Cimg0608   Cimg0612    
鹿瀬小学校前を通過          深緑にかこまれた道を行く        鹿瀬ダムが見えてきた

Cimg0615_2  Cimg0616_3  Cimg0618_4    
 鹿瀬ダムの雄姿            ダム脇の坂道を上る           ダムを横目に休憩所へ

Cimg0620   Cimg0621   Cimg0623
ダム休憩所へ                                      木陰で休憩です

Cimg0631  Cimg0632  Cimg0636
 ダム休憩所を出発           野球コートでトイレタイム        鹿瀬支所へのつり橋

Cimg0637  Cimg0638  Cimg0639    
 常滑川の流れ             つり橋は下が透けて見える      昼食場所の鹿瀬支所に到着

Cimg0641  Cimg0647_2  Cimg0648    
鹿瀬支所前の緑地で昼食        昼食後出発              川沿いに咲いていたアヤメ

Cimg0649  Cimg0651  Cimg0656    
後方に残雪の飯豊連峰         駐車場でWC後、出発          きりん山下のトンネル

Cimg0657  Cimg0659  Cimg0663    
きりん山の岩肌を後方に         常滑川沿いを行く          住吉神社でリーダーから駅への帰途説明

Cimg0666
歩行後の整理体操

全員完歩で無事終了しました。リーダー、サブリーダー、班長、サポーターの皆さんご苦労様でした。ありがとうございました。

                                                 <ブログ担当 N・A>

















































平成30年6/9・10(土日) NWA 歴史ウオーク  33/23㌔

第9回にいがた湊まち歴史ウオーク

今回で第9回目の大会は日本ウオーキング協会・新潟県ウオーキング協会・新潟日報社・NSTが主催し、多くの企業や協会が協賛・後援し、新潟歩く会も協力して、6/9(土)~10(日)の2日間にわたり盛大に開催されました。
「新潟歩く会」は54人の方がボランティアスタッフとして参加し、赤いビブスを着用して大会をサポートしました。                                                                                                         
今大会の参加者は
  6/9    370名 +当日参加者
        (33㌔ 92名  20㌔ 115名 10㌔ 114名 6㌔ 49名  +当日参加者
 6/11  282名 +当日参加者 
         (22㌔ 116名  15㌔ 144名  6㌔ 22名   +当日参加者
 
  2日間合計 652名   +当日参加者
 
6/9 曇り空の開会式の中、遠くで雷鳴が一度聞こえ少し不安な出だし。信濃川昭和大橋付近で降り始めましたが、万代橋付近では止み、その後は曇り空で一日を終えることが出来ました。その為ウオーカーにとっては、快適な気温(受付・誘導スタッフなど歩かない人には肌寒く感じられる)でした。                                                                                             
6/10 薄日がさし、ウオーキングには適した天候でした。
 
6/8(金)  ウオーキング前日 参加者の方々に配布する資料の袋詰めを役員の方に協力を得て実施。
  1_3   2_2   3_2
  毎年のことで手馴れておられ短時間で終わり、所用時間の最短記録を更新したとのことでした。
 
6/9(土)
 Dsc09185  Dsc09195  Dsc09202
  午前6時30分より事前打ち合わせのち、受け付け開始。
 
 Dsc09201             Dsc09199
 九州から参加の特別ウオーカー         開会式前に各配置ポイントに車で出発。
 
 Dsc09207  Dsc09215  Dsc09213
 新潟観光親善大使            各代表の方々のご挨拶
 
  Dsc09218  Dsc09209   102
 指導員からのお願い、  並びに歩く会のアンカー担当の紹介        33kmコーススタート
 
 Dsc09236_2   Dsc09241_2   Dsc09245_3
  33kmアンカー               20kmアンカー             10kmアンカー
 
 Dsc09248  Dsc09246  Dsc09249
天寿園チェックポイント担当        冷水・麦茶・スポーツ飲料の接待
 
 Dsc09237  Dsc09253  Dsc09254
 萬代橋下でのコース案内        終盤の白山神社前での案内        フィニッシュ担当
 
  Dsc09268  Dsc09258
  ゴール後の味噌汁で一息   
6/10(日
   Dsc09274    Dsc09279    Dsc09280_2
   今日も早朝からミーティング                               まずは腹ごしらえ
 
   Dsc09289     Dsc09293 101
 今日のコースアンカーの紹介         車で各ポイントへ移動                  8.9km地点
 
    Mah09292_3_2           Mah09292_2_2
      22kmコースのスタート                     アンカー担当の出発
 
 Dsc09297    Dsc09301  5_6
   じゅんさい池付近で待機
 Mah09304_2  Mah09309_2   Mah09309_4
 10.4km地点先頭歩行者                            アンカー担当通過
  Dsc09311  Dsc09312 9_3
 山ノ下公園チェックポイントで昼食                 チェックポイント撤収準備
 
 12_2  14 Dsc09320
 アンカーと地下トンネル             みなとピア を通過 
 
 16  18 Dsc09325
    古町を通過                 白山神社前を通過 
 
 Dsc09329  31   19_2
                          ゴール 
  Dsc09331
 
  ボランティアで参加いただいた方、ウオーキングに参加された方、皆様大変お疲れ様でした。
 今回のブログは、場所・登場人物に片寄があり大変申し訳ありません。
 
                                    B担当 :   23N
 

平成30年5/27(日) 村松慈光寺を訪ねて  24㌔

天候:晴れ          参加人員:65名 (男性:35名、女性:30名)

L:No1649 蓮見 寿男   SL:No1676 沖山 和良   SL:No1733 金安 シウ

【行 程】
新潟駅(7:18発)⇒⇒五泉駅(7:56着)

   五泉駅(点呼・体操・出発 8:10)・・・・旧村松駅(休憩・WC)・・・・寺町通り・・・・十全農村公園(休憩・WC)・・・・蛭野地区・・・・黄金の里会館(休憩・WC)・・・・慈光寺(昼食〈精進料理〉・休憩)・・・・黄金の里会館(休憩・WC)・・・・蛭野地区・・・・十全農村公園(休憩・WC)・・・・寺町通り・・・・旧村松駅(休憩・WC)・・・・五泉駅(15:50着、点呼・整理体操・解散)
 
五泉駅(16:11発)⇒⇒新津駅(16:26着・16:30発)⇒⇒新潟駅(16:50着)

 山の木も新しい芽がすっかり息吹き深緑を感じるこの頃、気温は23℃でさわやかな風が吹く中、定例歩行『慈光寺を訪ねて精進料理を味わう 24km』が行われました。
当日は快晴で、歩行開始時の気温は18℃、お昼頃には23℃位まで上り汗ばむくらいであったが、風もそこそこあり快適な歩行ではなかったでしょうか。
 五泉駅前の(株)エスビーニット様の駐車場に集合(中央連絡通路が工事中で、急遽集合場所変更の為)し、リーダーからサブリーダーの紹介やコース変更と歩行上及び慈光寺での注意事項があり、準備体操後8:10分に(株)エスビーニット様の駐車場を出発した。
午前中は、十全農村公園辺りまで風も余りなく汗ばむ気候であったが、緩やかな登り坂が始まる蛭野地区辺りから、心地よい風に恵まれ又黄金の里会館から慈光寺までの森閑とした大杉並木や沢の清水が流れる音を聞きながらの歩行は心が癒されたのではないでしょうか。
 昼食は、慈光寺で精進料理を住職さんからお寺の云われや越後往古四ヵ道場の一つであることの説明を受けた後、『五観の偈(食事訓)』を全員で唱和し、食しながらその意味の説明を聞いた。粗食であったが大変おいしく、ご飯やお吸い物をお代わりする人が多かった。
食後、住職さんのお計らいもあり選佛場で、約40名の方が若住職さんから心構えから作法等の説明を受けた後10分位の短い時間であったが、座禅を行い皆さん満足気な様子であった。
 午後からは、住職さんが見送られる中、慈光寺を12:40分に出発、さわやかな風を受けながら軽快に歩き、途中十全農村公園で休憩し旧村松駅には14:35分到着、5名の方が五泉駅迄市バスに乗車、他全員(60名)が五泉駅まで完歩した。到着時間は予定の15:50分で、コース変更もあったことから歩行距離は、26kmだった。

    Dscf2458_6  Dscf2460_9   Dscf2462_9
   五泉駅前SBニット集合          サブリーダー紹介              準備体操

  Dscf2463_4   Dscf2464_3  Dscf2473_2
   SBニット駐車場出発             五泉駅前歩行            デンカ生研KK様芝で休憩

  Dscf2475  Dscf2478  Dscf2481
    国道7号線を歩行          旧村松駅で2回目の休憩          寺町通りを歩行

  Dscf2487  Dscf2491  Dscf2493
     慈光寺まで5km付近歩行                十全農村公園での3回目休憩

  Dscf2494  Dscf2495  Dscf2498
     十全農村公園出発          ぎんなんの里風景          黄金の里会館で4回目休憩

  Dscf2499  Dscf2501  Dscf2507
      慈光寺入口               杉並木を歩行            慈光寺正門と奥は本堂

  Dscf2509  Dscf2512_2  Dscf2513
    正門の階段を上る             本堂をお参り             精進料理と五観の偈

  Dscf2515  Dscf2518  Dscf2520
      住職さんの説明               ①食事風景           ②食事風景

  Dscf2530  Dscf2535  Dscf2534
     座禅場所の入口               ①座禅風景              ②座禅風景
 
  Dscf2546  Dscf2547  Dscf2555
     住職さん見送り                慈光寺を出発            蛭野地区を歩行  

  Dscf2558_2  Dscf2561  Dscf2564
   慈光寺から5km歩行             出発場所到着点呼           整理体操・解散

 蓮見リーダー、沖山・金安両サブリーダー、各班の班長さん、サポーターさんご苦労様でした。
前半の歩行も残すところ1ヶ月、これから梅雨に入ることから楽しく歩行できるよう体調管理に気を付けてください。
                                         (プログ担当 H,H)
 

 

 

 

平成30年5/20(日) 第25回笹川流れ  30/17㌔

L:工藤康信 SL:金安シウ SL:逢坂順子 特別SL:阿部勲
参加人数 48名(30km:31名、17km17名)  天候:晴

 定例歩行の中でも発足当時より代々受け継がれてきた由緒あるコースであり、今後も受け継ぐべき風光明媚なコースです。気温15~17℃、風速2~4m/sと爽やかな気候の中、楽しく歩行をすることができました。歩行は30kmと17kmに分けられ、30kmの方は村上駅から越後早川駅まで行き、17kmの方と合流し、更に、越後寒川駅まで歩きます。

リーダー工藤さんの指導で準備体操を行い、8:15村上駅を出発しました。
   Img_1928_2   Img_1934_2   Img_1945_2
三面川は濁っており、昨夜の雨が海の海岸付近の水面まで灰色となってましたが、空は青く、遠く粟島が綺麗に望めました。
   Img_1949_2   Img_1955_2   Img_1959_2
海府ふれあい広場休憩後、野潟集落から柏尾地区に行き、塩釜神社で休憩しました。
   Img_1964_2   Img_1974_2   Img_1980_2
吉浦集落で越後早川駅で合流する人達を乗せた電車に追い抜かれました。その後、無事合流し、48名で歩行を再スタートし、次の馬下地区に向かいました。
   Img_1983_2   Img_1986_2   Img_1990_2
歩道のない道路では1列歩行を守ります。太公望達が海に向かって並んでました。
   Img_1995_2   Img_1997_2   Img_1999_2
道の駅笹川流れ夕日会館で昼食後、笹川流れの名勝天然記念物を目指します。
   Img_2005_2   Img_2010_2   Img_2021_2
眼鏡岩海岸展望所で佐藤千恵子さんより初代会長が直前に通過したトンネルを出た直後に倒れ亡くなった経緯を教えていただきました。(先輩からの継承も大事だと思います)
   Img_2025   Img_2030   Img_2044
笹川流れ塩工房で名物の塩ソフトクリームを多くの人が堪能してました。
   Img_2058_2   Img_2081_2   Img_2085_3
15:50、無事完走しました。疲れた中で満足感いっぱいの一日でした。リーダー、サブリーダー、サポーターの皆さん、素晴らしい時間をありがとう。感謝・・・
   Img_2092_2   Img_2097_2   Img_2099_2

載せきれない景観、名勝、海岸奇岩をお楽しみください。
   Img_2037   Img_2042   Img_2055
   Img_2059   Img_2062   Img_2069
   Img_2078   Img_2091
                                     ブログ担当 Y・T

«平成30年5/13(日) 燕大曲河川公園~三条まち歩き  13/17㌔