« 平成29年6/25(日) 田園風景とリバーサイド  20㌔ | トップページ | みんなで歩こう!里山歩き2017 »

平成29年9/10(日) 山本山高原ハイキング  17㌔

 天候:晴れ(最高気温:29℃)    参加人員:72名(男:42名、女:30名)
 リーダー:1567 横堀 正勝   サブリーダー:1651 明間 行市、1722 阿部 勲

 【行程】(実時刻)
 新潟駅(7:06発)⇒⇒⇒小千谷駅(8:53着)
 小千谷駅(9:00頃)・・・旭町交差点・・・山本山大橋西詰(9:20頃)・・・第一調整池(9:42頃)・・・
 市民の家(9:55頃~10:05頃)・・・第二調整池(10:10頃)・・・山本山高原(山頂)(10:46頃)
  ・・・ソバ畑(10:50頃~11:00頃)・・・山本山高原山頂展望台(11:05頃~12:10頃)・・・
 市民の家(12:50頃~13:00頃)・・・小千谷発電所(13:10頃)・・・山本山大橋西詰(13:15頃)
 ・・・ヒューマンロード(13:20頃)・・・公園(13:35頃)・・・旭橋(13:48頃)・・・小千谷駅到着(14:05頃)解散
 小千谷駅(14:14発)⇒⇒⇒新潟着(15:55着)

 9月に入り秋からの定例歩行会、山本山ハイキング(歩行距離約17km)が行なわれました。
 当日、新潟を出る時には青空が広がり暑い一日となることが予想されましたが、小千谷駅に到着した時には、薄雲が広がり、前日のギラギラ感が消え絶好のウォーキング日和となりました。
 9月に入り多少気温は下がったものの、まだまだ気温上昇が予想され、高低差のあるコースのため、無理をしないようリーダーからの注意があり、準備体操後、9時00分頃、小千谷駅前を元気に出発しました。

1 2 3

 小千谷駅前の旧国道17号線を左に折れ南下し、旭町交差点で右折し道なりに進むと山本山大橋に出ました。山本山大橋からは、これから進む山本山高原の山頂や信濃川発電所(小千谷発電所)を望むことができます。また、大河信濃川の上流には越後三山(駒ヶ岳、中ノ岳、八海山)を望むことができるのですが、残念ながら当日は霞んで良く見えませんでした。

4 6 5

Photo_2 また、これから行く山本山の麓にはJR東日本の信濃川発電所(千手発電所、小千谷発電所、小千谷第二発電所の3発電所の総称)があり、上流の十日町市(宮中)で取水し、千手発電所で発電した水を水路(トンネル等)で山本山の貯水池まで運び、小千谷発電所、小千谷第二発電所で発電し、再び信濃川に放流しています。
 発電した電気は、首都圏や上越線、新幹線の電車や鉄道施設に送られています。
 


 9時20分頃、山本山大橋西詰を通り、いよいよ急登が始まります。山本山は標高336mで小千谷駅の標高が約70mですので約270mの上りです。
 9時42分頃、小千谷発電所の第一調整池を過ぎた所で水分補給の休憩を取り、市民の家までの急坂を上りました。

7 8 9

 9時55分頃、市民の家に到着、水分補給とトイレ休憩を取りました。市民の家の裏は芝生の公園となっており沢山のテントが張られていました。会員の方が理由を尋ねたところ片貝の花火(9/9・10)を見るためにキャンプを張ったとのことでした。
 また、市民の家の前からは、すすきの穂の先にこれから進む山本山を見ることができました。
 10時05分頃、市民の家を出発、10時10分頃、第二調整池を通過、坂道の途中でクラシックカーと遭遇、見晴らしの良いところで小休止を取りながら上りました。
10 11 12

13 14

 10時45分頃、山本山高原山頂に到着しましたが、ソバ畑は反対側の斜面にあるため素通りし、ソバ畑が見える高台に10時50分頃到着しました。
 ソバの花は一面真っ白に今が満開の状態でした。

15 16 17

 11時05分頃、山本山高原山頂まで戻り、昼食休憩をとりました。展望台下や木蔭で思い思いに休憩しました。山頂ではソバの販売が行なわれており、小千谷ソバを美味しく頂いた会員もいらっしゃいました。

171_4
 展望台からは、360度の展望を楽しむことができました。残念ながら越後三山を望むことはできませんでしが、壮大な信濃川の蛇行を望むことができました。

18_2
 12時10分頃、昼食休憩を終え、山頂を出発しました。下りはルンルンで途中木蔭で水分補給の小休止、市民の家に12時45分頃到着しトイレ休憩を取りました。
 13時10分頃には小千谷発電所の水路の上を通り、13時20分頃には信濃川河岸段丘上に設けられたヒューマンロードの木蔭を進みました。

19 20 21

 河岸段丘上の小公園(深地城跡)で水分補給とトイレ休憩を取り、13時48分頃、小千谷市街地の旭橋を渡り、14時00分頃(計画より50分早く)、小千谷駅に全員無事到着しました。
 14時05分頃、解散となり、予定した列車より1本早い電車に乗ることができました。

22 23

 当日は、気温が29℃まで上がり、風が弱く湿度が高い日でしたが、時折吹く風が心地よく秋を感じさせる、良いウォーキング日和でした。
 山本山のソバ畑が見ごろと新聞で報道されたため、普段あまり交通量の多くない山頂への山道に車が多く、リーダー、サブリーダーの適切な誘導で、曲がりくねった坂道を安全に歩行することができました。
 リーダー、サブリーダー、各班長、サポーターの皆さんお疲れ様でした。

                 (ブログ担当 mu)



 【追伸】
 小千谷駅で解散後、希望者で片貝の花火を見物に行ってきました。
 夕暮れまで時間があるため、宮内で途中下車し、醸造の町 摂田屋地区を見学しました。
 写真は機那サフラン酒本舗のこて絵蔵です。他に酒屋、味噌屋、醤油屋等の醸造元を巡り時間調整を行い、宮内駅から信越線に乗り、越後岩塚に17時53分到着しました。
 夕闇迫る中を、宝徳稲荷神社の脇を約30分かけて上り、見物場所に到着しました。

24_2 25

 待つこと1時間、19時30分から花火が打ち上げられました。
 稲穂の向こうに大輪の花火が打ち上がり、拍手がおこりました。
 カメラのファインダーからはみ出るほどの大きさと腹に響く音に感動しました。

26_2    27

                                          以上

« 平成29年6/25(日) 田園風景とリバーサイド  20㌔ | トップページ | みんなで歩こう!里山歩き2017 »

平成29年 歩行結果」カテゴリの記事