« 平成30年11/11(日) 紅葉の奥早出を歩く  17/31㌔ | トップページ | 平成30年11/25(日) 初冬の能代川リンリンロードを歩く  28㌔ »

平成30年11/18・19(日月) 真木山周辺を歩く(月岡温泉一泊旅行)  15/10㌔

 晩秋の田園風景・山里の秋を探しての月岡温泉一泊歩行です。
 
 天候:第1日目は快晴、第2日目は曇り時々雨  参加人員:20名(男:18、女:2)

 リーダー No1614 横木 益次さん  サブリーダー No1722 阿部 勲さん、No1797 本田 博和さん

 行程(第1日目)  新潟駅(12:41発)⇒⇒新発田駅(13:17着)
    新発田駅(東口)集合(点呼・体操)・・・・・松岡駐車場・・・・・月岡温泉(ホテル泉慶)
    (第2日目)
    ホテル泉慶・・・・・カリオンパーク(四季の杜)・・・・・大宮沢堤・・・・・わくわくファーム
    ・・・・・ホテル泉慶(入浴・昼食)→→(ホテル送迎バス)→→豊栄駅
             豊栄駅(13:56発)⇒⇒新潟駅(14:16着)

 (第1日目) 歩行距離:約10km
 13:17 快晴の新発田駅に到着しました。新発田駅の改札を出て駅前広場に東側に抜ける自由通路があります。
 新発田駅東側広場(駅裏側)でリーダーの説明後、サブリーダー阿部さんの指導で準備体操を行いました。
 1_4 2 3

 新発田駅の東側広場は、新発田駅東土地区整理事業で平成9年3月に竣工したものです。モニュメントには鯛車が飾られていますが、新発田では「金魚台輪」と呼ぶそうです。鯛車は新潟県内の三条・村上・巻にも見られます。
 13:55頃、新発田駅を出発しました。しばらくは紅葉の残る新発田市街を歩行します。 
 4 5 6

 13:50頃、国道290号線との交差点で横断歩道を渡り左折します。国道290号線に沿って、左手に二王子岳やニノックススノーパークを見ながら南下します。
 7 8 

 14:25頃、五十公野の交差点にコンビニがあり、予定にはない早目のトイレ休憩を取りました。コンビニ脇の柿の木には柿の実がたわわに実っていました。
 14:35頃、コンビニを出発
 9 10 11

 国道290号線沿いには、ススキの穂が太陽の光を浴びてキラキラと光っていました。その脇を通って、15:05頃、松岡駐車場に到着しました。
 松岡駐車場でトイレ休憩をとり、15:15頃、出発しました。松岡駐車場を出ると林の向こうに月岡温泉が見えてきます。
 12 13 14

 松岡駐車場を過ぎると、月岡温泉が見えてきますが、旧道に迂回し剣龍峡の入り口を通過し、荒川神社を参拝しました。
 15 16 17

18_2
 16:00頃、第1日目の目的地のホテル泉慶に到着しました。
今日の歩行は、秋の日差しを全身に受け、風も弱く最高の歩行日和でした。
 歩行距離は、約10kmと少ないようでしたが、全員無事到着しました。
 リーダーの到着後説明を受け、それぞれの部屋でくつろぎ、入浴後に懇親会となりました。

19
 懇親会前に、全員風呂上りのきれいな顔で記念撮影を行いました。
 懇親会は、渋谷さんの乾杯の音頭で始まり、いつ終わるともつきない、楽しい会でしたがその様子はブログへの掲載は省略します。

 (第2日目)歩行距離:8km(?)
  20
 昨日の快晴と打って変わって、早朝から雨がポツポツと落ちていました。しかし、それほどの大降りでもなく、朝食の頃には明るくなってきました。
 9:00頃、ホテル前に集合し記念撮影を行う頃には、雨は一旦止んでいました。
 サブリーダー本田さんの指導で、雨で滑りやすくなっているため入念な準備体操を行いました。






 9:10頃、ホテルを出発、月岡温泉街にある足湯「あしゆ湯足美(ゆたび)」を通り抜け荒川川沿いをカリオンパークに向かいました。カリオンパークには、まだ紅葉が残っていました。
 21 34 22_2

 カリオンパークの「恋人の聖地」前で記念撮影、パーク内の四季の杜を散策
 23 24 

 カリオンパーク内に刀剣伝承館の天田昭次記念館が併設されています。天田昭次は新発田の出身で越後の刀匠として人間国宝に認定された方です。記念館では刀ができる工程が分かるように展示されています。リーダーの許可を得て記念館を見学しました。入場料は通常350円のところ、ホテル泉慶の宿泊者は300円に割り引いてくれました。
 25 26

 9:50頃、カリオンパークを出発し、本田山遊歩道に向かいました。この頃から雨が落ちてきました。
ところが、10:00頃、本田山遊歩道の入り口に当たる大宮沢堤に到着したのですが、遊歩道の入り口に無情な通行止めのお知らせが掲示されていました。遊歩道にある木道修理のための通行止めで立ち入ることができませんでした。
 大宮沢堤の周辺には四季桜が多数植えられおり、桜の花が咲いています。この桜は、いわゆる狂い咲では無く1年に2度(春・秋)咲く種類です。群馬県の藤岡から移植したもので、花は小さいが春にもちゃんと咲くと観光協会の方が教えてくれました。11/2の下見の時にも咲いていましたので長く咲いています。木道修理は11/10から当面間となっていますので今シーズンはダメでしょうが、是非訪れて見てください。
 27_2 28_2 29_4

 遊歩道の散策をあきらめ、下道を迂回し、わくわくファームに向かいました。
 10:05頃、わくわくファームに到着しました。ここで、買い物と休憩をとりました。
 30 31 

 10:35頃、わくわくファームを出発し、温泉街を通り、ホテルに11:00頃、戻りました。
 ホテルではお風呂に入り軽く汗を流し、その後、豪華ランチを頂き、ゆっくりと休憩をさせて頂きました。
 13:25頃、ホテルの送迎バスで豊栄駅まで送って頂きました。
 32 33

 今回の一泊歩行は、1日目は素晴らしい晴天に恵まれましたが、2日目は雨に降られました。参加者数が少なく、少しさみしい歩行となりました。
 歩行距離的にも少し物足りなさを感じましたが、リーダーの素晴らしい心配りにより、楽しい一泊歩行でした。

 リーダー、サブリーダー、班長、サポーターの皆さん、おつかれさまでした。

                    (ブログ担当 mu)







 

« 平成30年11/11(日) 紅葉の奥早出を歩く  17/31㌔ | トップページ | 平成30年11/25(日) 初冬の能代川リンリンロードを歩く  28㌔ »

平成30年 歩行結果」カテゴリの記事