令和元年12月1日(日)歩き納め(15km)

 

リーダー: 大野さん  サブリーダー:阿部さん 、美谷さん
行程  : やすらぎ提・・・関分記念公園・・・護国神社・・・水戸教公園・・・みなと・さがん
参加者 : 77名

今日は、12月では貴重な青空     好天に恵まれた歩き納めです。
集合場所に向かう途中の昭和大橋右岸近くに設置してある温度計は 2℃と やはり師走を実感させらる厳しい寒さです。

 Mah0326617 Photo_20191201221001

Dsc032672
     寒さで硬くなった筋肉を準備体操でほぐし出発。
 Dsc03273  Dsc03276 Dsc03279

  Dsc03280 Dsc03298Dsc03291  

Dsc032903
   護国神社での休憩時には、気温も上昇し体も温まり、寒さを忘れています。

Dsc03301 Dsc03299 Dsc03304

Dsc033024
   水戸教公園で最後の休憩。 日向ぼっこ でくつろいでいます。

Dsc03308 Dsc03310Dsc03313

      Dsc03322Photo_20191201213701

 無事 全員完歩し 新潟歩く会の 年間歩行計画 を終了することができました。
 魅力あるコース設定をしていただいたリーダーはもとより会員皆様お疲れさまでした。
 令和2年もよろしくお願いいたします。              B担当:23N 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月17日(日) 吉田から弥彦・岩室へ

 令和元年11月24日(日)  吉田から弥彦・岩室へ

 天候:晴れ  参加者 74名(内ゲスト:2名、女性:43名、男性:31名)   歩行距離:18km

 リーダー:No1828 高橋 恵   サブリーダー:No1815 中村 文夫  No1866 藤巻 靖久  No1797 本田 博和(臨時)

 行程  (越後線経由)                          (弥彦線経由)          
      新潟駅⇒⇒(吉田行)⇒⇒吉田駅          吉田駅⇐⇐(吉田行)⇐⇐東三条駅(乗換)⇐⇐(長岡行)⇐⇐新潟駅
      8:00発⑨         9:03着 (集合・点呼) 9:15着          8:55発、8:32着           7:44発⑨ 
      吉田駅前公園夢広場・・・県道29号線(弥彦神社大鳥居~おやひこ街道)・・・・・もみじ谷公園(散策)・・・・・
       9:25出発                   9:50頃      10:20頃    10:30(休憩、WC)10:40
      弥彦神社一の鳥居、東参道・・・・・(浄専寺)・・・(青龍寺)・・・種月寺(参拝)・・・丸小山公園・・・・・岩室神社・・・・・薬師堂
      11:05着(参拝・菊まつり見物)11:25発            12:10~12:20 12:30頃(WC) 12:45頃  13:00頃
      ・・・(源泉公園)・・・いわむろや(昼食・WC)・・・(岩室小学校)・・・(西中交差点)・・・・・岩室駅
                  13:10着~14:00発                14:45頃     15:20着(点呼、解散)
      (新潟方面)    
      岩室駅⇒⇒(新発田行)⇒⇒新潟駅
      15:46発           16:33着

 吉田駅に到着した頃は、まだ雨は降っていませんでしたが、駅前広場夢公園に集まり始めた頃から、雨がポツポツと落ちてきました。
 9:10頃、体操を開始し、ゲスト参加者を紹介している頃から本降りになり、あわてて雨具の用意をしましたが、通り雨のようでした。
 1_20191126100601 2_20191126100601 3_20191126100601
  9:20頃、東三条方面からの到着を待って点呼を行い、9:25頃、吉田駅前広場夢公園を出発しました。この頃には既に、雨は止んでしまいました。
 吉田町の市街地を抜けて県道29号線に出て、西川を渡り一直線に弥彦を目指しました。
 4_20191126101301 5_20191126101301 6_20191126101301
 9:50頃、県道29号線を跨ぐ、弥彦神社大鳥居の中を通りました。この頃には、海側の空はすっかり青空に変わり、紅葉の弥彦山と大鳥居の朱色がきれいでした。県道29号線とJR弥彦線の吉田~弥彦間は、ほぼ並行して走っています。途中、めったに通らない弥彦線の電車と遭遇しました。
 7_20191126104201 8_20191126104201 9_20191126104201
 県道29号線の一部区間は「おやひこ街道」と呼ばれ、沿道は菊の花で整備されていました。10:25頃、おやひこ街道の途中で水分補給の休憩をとり、10:35頃、JR弥彦駅前と直結している「もみじ谷公園」に到着し、公園入口でトイレ休憩をとりました。
 10_20191126104801 12_20191126104801 13_20191126104801
 10:45頃、もみじ谷公園の遊歩道に沿って園内を散策しました。紅葉は若干盛りを過ぎていましたが、所々に残る真っ赤なもみじが、真っ青な空に映えてきれいでした。お日様も差し込み暖かく散策することができました。
 14_20191126105401 15_20191126105401 16_20191126105401
 
17_20191126110501 10:50頃、もみじ谷公園のトンネルを抜け、弥彦温泉街を通って弥彦神社に向いました。途中、イチョウの大木があり見事に紅葉していましたので、写真を撮ってきました。この大イチョウは旧弥彦村役場の跡地にあります。
 11:05頃、弥彦神社一の鳥居に到着しました。境内は、弥彦菊まつりの最終日にあたり、多くの参拝者でにぎわっていました。 
18_20191126110501 



 

 

 

 



 ここでは、神社参拝と菊まつり見物の時間をとるため、約30分間の自由行動となりました。
 今年の菊まつりの大風景花壇のテーマは「奉祝御大典」で、約3万本の挿芽小菊が使用されているとのことでした。最終日とはいえ菊の花は十分に楽しむことができました。
 19_20191126112402 19_20191126112301 19_20191126112401
 本殿では参拝者の列が出来ていました。弥彦神社独特の「2礼4拍手1礼」で参拝してきました。
 境内の「火の玉石」にも行列ができていました。「火の玉石」は、願い事を頭の中で思い浮かべ石を持ち上げ、その際「軽い」と思えば願い事成就。「重い」と思えば願い事をかなえるのは難しいと云われています。会員の方も持ち上げていたようですが、願い事はかなったのでしょうか。
 11:30頃、弥彦神社を出発しました。
 20_20191126112501 21_20191126112501 22_20191126112501
 浄専寺や龍青寺を通過し、12:10頃、種月寺に到着し、参拝と小休止の時間をとりました。
 種月寺の山門に「丸に十字紋」がかかっていましたので、薩摩と関係があるのかなと思い、帰ってからネットで検索してみました。
 「丸に十字紋」は、種月寺の寺紋で、この寺を建立したのが南英謙宗(なんえいけんしゅう)で、出生は不明ですが、一説には薩摩の島津家の出とも云われ、薩摩島津家の家紋に通じるものがあるのではないかと推察されるとのことでした。
 12:20頃、種月寺を出発しました。
 23_20191126112601 24_20191126112601 25_20191126112601
 種月寺から、だいろの湯の裏側を通り、12:35頃、丸小山公園に到着し、トイレ休憩をとりました。
 丸小山公園から岩室温泉街、岩室神社、薬師堂、源泉公園と北国街道を進みました。
 26_20191126112701 27_20191126112701 30_20191126112701
 13:00頃、昼食場所の「いわむろや」に到着しました。
 ここでは、室内の休憩場所も用意されていましたが、天候も良かったこともあり、屋内・屋外と思い思いの場所で昼食を摂りました。
 32_20191126112901 33_20191126112901 34_20191126112901
 14:00頃、「いわむろや」を出発しました。まだ、14:00ですが、さすが初冬ということもあり、影が長くなってきていました。
 いわむろやを出て、直ぐに右に折れしばらく、矢川沿いに歩きました。この矢川沿いの道は、午前中に通った岩室温泉街の反対側になり、車も少なく歩きやすい道でした。途中で左折し矢川を渡りました。西中の交差点を渡ったところで水分補給の休憩をとりました。
 35_20191126112901 36_20191126112901 37_20191126112901
 15:15頃、岩室駅前に到着しました。2名のゲストさんからは、まだまだ歩けるというたのもしい言葉をいただきました。早速、阿部部長から入会案内の用紙を手渡しました。入会お待ちしています。
 38_20191126113001 39_20191126113001 Photo_20191126113001
 例年、11月の下旬では、みぞれ交じりの雨に降られ、寒い思いをするのが恒例ですが、今回は途中で上着1枚脱いでも汗ばむような陽気で楽しく全員が完歩することができました。
 
 天候に恵まれたのは、リーダー、サブリーダーの皆さんの心がけの賜物と感謝したいと思います。
 班長さん・サポーターの皆さんおつかれさまでした。
 今回のコースは、弥彦山から角田山にかけての山麓と北国街道の古刹を巡る人気のコースです。私は初めて歩きましたが、また行っても良いと思うようなコースでした。ありがとうございました。
                                  (ブログ担当 um)






11月10日(日)越路の秋(来迎寺もみじ園他)

        天候:曇り後晴 参加者:63名(男性・29名,女性34名(ゲスト1名含む))で歩行を実施。L:No.1676沖山 和良,SL:No.1806工藤 康信,No.1762美谷 弘子午前中は曇空であったが午後からは晴れて絶好のウオ-キング日和になった。もみじ園の紅葉は今夏の暑さかどうか分かりませんが母胎となる葉がちじれが混じっており今いちの印象だった。心地よい環境で全員完歩しました。

行程:新潟駅7:44発⑨(長岡行)□■□■長岡駅8:58着(乗換)9:51発(直江津行)□■□■前川駅9:59着(点呼・体操)10:20出発‥‥‥来迎寺駅(トイレ・休憩)11:20‥‥‥もみじ園巡回‥‥‥越路総合福祉センタ-(昼食休憩)13:20‥‥‥朝日酒造・松籟閣(しょうらいかく)見学‥‥‥巴ケ丘自然公園‥‥‥宝徳山稲荷大社(WC)‥‥‥‥越後岩塚駅着・解散(14:45)14:54発(長岡行)□■□■長岡駅着(15:10)15:32発(長岡行)□■□■新潟駅(16:50着)

1_20191122164501 2_20191122164501 3_20191122164501
信越線:前川駅に全員集合。今回の歩行のL.SLの沖山さん,工藤さん,美谷さんです。まずは出発です。
  4_20191122164501 5_20191122164501 6_20191122164501
    越路町を目指して!        越路橋から信越線を臨む      故田中 角栄元総理の顕彰碑です。

 

 7_20191122171201 8_20191122164801 9_20191122164801
      来迎寺駅をめざしてもくもくと歩きます。トイレタイムがほしいが!

  10_20191122164801 11_20191122164801 12_20191122164801
     夏バテのもみじ          やっと来迎寺駅に到着             やなぎ観音堂

 13_20191122165101 14_20191122165101 15_20191122165101
                                                              各種類の案内版です。

 

16_20191122165101 17_20191122165101 18_20191122165101
   いよいよもみじ園です。        地面のもみじの葉          本日のお茶会の会場です。

19_20191122165301 20_20191122165301  21_20191122165301
                      もみじ園は重要無形文化財のお墨付きだ!

22_20191122165301 23_20191122165301 24_20191122165301

25_20191122165601 26_20191122165601 27_20191122165601
  もみじ園まつりでいろいろなイベントありです。まずは休憩コ-ナ-です。

28_20191122165601 29_20191122165601 30_20191122165601

31_20191122170101 32_20191122170101 33_20191122170101
   もみじ園の玄関口です。            やっと昼食です(越路総合福祉センタ-で)

34_20191122170101 35_20191122165901 36_20191122170101
    松籟閣(しょうらいかく)の入口と玄関です。

37_20191122165901 38_20191122165901 39_20191122165901
   庭園のもみじです。

40_20191122170301 41_20191122170301 42_20191122170301
                   朝日地区の神社            巴ケ丘自然公園案内図です。

43_20191122170301 44_20191122170301 45_20191122170301

46 47 48_20191122170601
                   際石油開発越路原プラント          報徳山稲荷大社奥の院

49 50_20191122170601 51_20191122170601
              報徳山稲荷大社正門

                                             52 53
                   五三の親子つれです。     越後岩塚駅に到着で今回の歩行は終了です。

最後に天候にも恵まれハッピイな歩行でした。リ-ダー,サブリーダ-,サポ-タ-,班長の方々御苦労さまでした。(ブログ担当:S.S)

 

 

 

 

 

        

 

 

                                   

 

 

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

10月27日(日) 阿賀野川ライン周遊

【阿賀野川ライン周遊】  19km

       開催日:令和元年10月27日(日)    天候:小雨のち曇り    参加人員:39名(男性21名、女性18名)
       L:須田 誠一さん   SL:高桑 和夫さん   SL:藤巻 靖久さん

【行程】
馬下駅(集合)・・・咲花駅・・・阿賀野川頭首工・・・阿賀の里(休憩)・・・東下条駅・・・取上観音(参拝)・・・
取上洞門~五十島トンネル・・・巨木の里(将軍杉)・・・岩谷山平等寺(昼食)・・・川口バス停・・・白川トンネル・・・
阿賀町消防署三川分遺所・・・三川駅(解散)

 低気圧の影響により小雨が降るなか、秋の景色が広がる阿賀野川沿いを「どんな景色に出会えるか」期待しながら歩きました。
紅葉は色づき始めた頃でした。
普段、阿賀野川の色は青く周囲の景色とマッチした姿を見せてくれますが、今回は濁った川で美しさはありませんでした。
せめて青色の川でしたら紅葉も見ごたえしたことでしょう。
柿・ムカゴ・アケビ・カリン など秋を見つけました。

Image Dsc05784_20191028180801 Dsc05786  
本日のリーダー・サブリーダーです。馬下駅前で体操を行い、1班から小雨のなか出発しました。

Dsc05790_20191028182401 Dsc05792 Dsc05799
咲花駅へ向かっています。傘をさしての歩行で右手が疲れます。

Dsc05803_20191028183801 Dsc05808 Dsc05817
阿賀野川頭首工を渡っています。上流の水を放流していましたが濁った色でした。阿賀の里へ向かっています。

Dsc05815_20191028220001 Dsc05819 Dsc05824
対岸より咲花温泉を望んだ景色です。色付き始めた紅葉が見えてきました。東下条駅へ向かっていますが雨は上がった様です。

Dsc05828 Dsc05835 Dsc05834
取上橋から見た景色です。川の青い色に映る紅葉の景色を見たかったな。 

Dsc05394 Dsc05842 Dsc05387
Dsc05389 Dsc05390 Dsc05391
取上観音の創建は12世紀後半に佐原十郎義運の家臣、小田切弾正忠義が武運長久を祈願し観音像を安置したのが始まりと伝えられている。

Dsc05861 Dsc05856 Dsc05865
五十島トンネルは長かったが、自動車の通り過ぎる音もうるさかった。太さ約19.31m日本一の杉巨木、推定樹齢は1400年。

Dsc05874 Dsc05878 Dsc05887
平等寺薬師堂(国・重文)建築年が明確な建物としては新潟県2番目の古さとのことです。元気よく午後の出発です。

Dsc05891 Dsc05900 Dsc05903
白川トンネルを抜けると間もなくゴールで足取りも軽い、おしゃべりも弾みます。三川駅で最後の点呼、皆さんの無事を確認しました。

取上観音:現在の観音堂は明治8年の火災で焼失後に3年の年月をかけて再建された総檜造りの建物で、三間四方、宝形造り、元茅葺、正面に一間の向拝が付いています。組物や工法の他に細かな彫刻が特徴で獅子、像、龍などの縁起物や伝説の場面場面を彫刻したものなど50箇所を超える彫刻物が施されているとのことです。
岩谷山平等寺:曹洞宗の寺院です。平等寺の創建は平安時代末期の長徳元年に当時の陸奥鎮守府将軍が開基したと伝えられています。
平等寺薬師堂:室町時代後期の永正14年(1517年)に永源和尚の発願により再建された建物とのことです。

途中から雨もあがり曇り空ではありましたが、秋を見つける歩行で、程よい汗と疲労感を感じました。
また、歴史を学ぶ機会もありました。リーダーにはいつも自然にふれられる所を案内していただきありがとうございます。
リーダー、サブリーダー、班長、サポーターの皆様お疲れさまでした。ありがとうございました。
                                          <ブログ担当MT>








   

       



 

 

 

 















  



 

     

10月20日(日) 岡方街道と十二潟(古阿賀)・高森の大欅

     【岡方街道と十二潟(古阿賀)・ 高森の大欅】

開催日  : 令和元年10月20日(日)   天候 : 晴れ

リーダー : 本田博和さん  SL 阿部信紘さん  SL 逢坂順子さん

参加者  : 59名(男性31名・女性28名)

行 程  : 新潟駅・・・早通駅・・・早通公園・・・早通小学校・・・すどう大橋・・・
       8:54発     9:09着   (点呼・体操)出発 

       はさ木と花の岡方街道・・・岡方コミュニティセンター・・・西連寺・・・十二潟・・・
                     10:50着(トイレ休憩)
       岡方コミュニティセンター・・・大久保の大欅・・・高森の大欅・・・新崎駅・・・新潟駅
        12:30~13:20(昼食)                     15:00着・解散

1_20191027174901 2_201910271749013_20191027174901
  リーダーから諸連絡の後、準備体操をしていよいよスタートです。

6_20191027175001 5_20191027175001 4_20191027175001  
  すどう大橋を渡り、高速道路の下を抜けて最初の目的の場所岡方街道を歩きます。

7_20191027175001 8_20191027175001 9_20191027175001
  最初の休憩でのどを潤します。広大な田園風景に白鳥の飛翔は見ごたえがあります

10_20191027175101 11_20191027175101 12_20191027175101
   長く続く岡方街道を歩きコミニティーセンターに到着、一息入れて西連寺、十二潟に向かいます。

13_20191027175201 14_20191027175201 15_20191027175201
   西連寺の本堂にある天井絵は誠に見事な出来栄えであります。

16_20191027175301 17_20191027175301 18_20191027175301
   十二潟(古阿賀)は阿賀野川の乱流蛇行によって出来たみ三日月湖

19_20191027175301 20_20191027175301 21_20191027175301 
  十二潟からコミニティーセンターに戻り昼食タイムです。

      22_20191027175401 23_20191027175401
  大久保・高森の2代大欅には圧倒されます。高森の大ケヤキは樹齢1200年、根回り12.4m、高さ20m

24_20191027175501 25_20191027175501 26_20191027175501
  大久保の大ケヤキではメンバー9人で一回りできる大きさだったようです。高森の大ケヤキは
  県指定天然記念物の為に柵で囲まれておりました。

27_20191027175501 28_20191027175501 29_20191027175501
  最後の目的地高森薬師堂に到着、階段を上ると展望台があり目の前の田園風景・阿賀野川が
  あり、その先には新潟市の高い煙突やビル群が望めました。

30_20191027175601 31_20191027175601 32_20191027175601
  天候にも恵まれ計画通りの進行で気持ちよく歩くことができました。
  新潟駅行きは一列車前に乗車できまして、当日のラグビー・ワールドカップにも余裕をもって
  TV観戦できました。
  リーダー・SL・班長さん・サポーターの皆様お疲れさまでした。
                                                                                            ブログ担当 H/H












 

 

 

 

  

 

   
       

 

         

令和元年10月13日 頚城鉄道 廃線敷きを歩く 中止のお知らせ

 

 

 

  令和元年10月13日 頚城鉄道 廃線敷きを歩く 中止のお知らせ

 

 台風19号の影響を受ける可能性があり、安全を優先に中止することになりました。 

                     

 よろしくお願いたします。     (R1.10.10  10:20 )       23N

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月26日(木) 国指定重要文化財 愛染明王.(小千谷妙高寺)

        国指定重要文化財 愛染明王

  コース   愛染明王(小千谷妙高寺) (18km)

  開催日  : 9月26日(木)    天候        : 快晴 

  リーダー : 大野さん       サブリーダー : 蓮見さん 、 高橋さん

  参加者  : 41名

  行程   内巻駅(9:08)・・・妙高寺・・・井川大橋・・・細島・・・池ケ原・・・山本山高原・・・市民の家・・・

       調整池・・・山本山大橋・・・小千谷駅(15:13)

          Img002222     Photo_20190928182601

 

1_20190926195201 2_20190926195201 3_20190926195201
 可愛い内ヶ巻駅を元気にスタート 車の通行も少なく順調な出だし 妙高寺参道の標識に沿い進む

 4_20190926195401 Dsc02446 5_20190926195201
 長い階段に・・・の声が漏れる   住職にお寺や(重要文化財)愛染明王像のお話を伺いました。

Dsc02452
                本堂前でご住職を交えての集合写真

7_20190926195501 9_20190926195501Dsc02463555  
一面のそば畑の向こうに山本山を望む。        くるくる渦巻に見える帽子に目を回した
                                  トンボが小休止、どなたの頭でしょうか?

10_20190926195501 11_20190926195501 12_20190926195501
山本山頂上を目指し坂を上り始めたところで、少しUターン。     コスモスの花咲く頂上付近

13_20190926195701 14_20190926195701 15_20190926195701
 少し長い坂道でそれぞれマイペースで登頂    楽しく会話を弾ませお弁当を頂く
16_20190926195701 17_20190926195701 18_20190926195701
19_20190926195801 20_20190926195801 21_20190926195801
            午後は小千谷駅まで下りのみの道  足取りも軽やかです。

22_20190926195801 23_20190926195801 24_20190926195801
           最後の休憩所 小千谷信濃川水力発電間館でクリーンエネルギーの人力発電に挑戦

 27_20190926195901 28_20190926195901Dsc02560666
  小千谷駅前の巨大な錦鯉前で解散宣言 一目散にコンビニに向かう人も

 リーダーをはじめお世話いただいた皆様のおかげで快適な歩行でした.

   お疲れさまでした。                                                        B担当:23N

 

 

 

9月22日(日) 新津丘陵・西山三山を歩く

 

    令和元年9月22日(日) 新津丘陵 西山三山を歩くは中止になりました。

 

 

9月15・16日(日・月) 一泊歩行 長岡ツーデーマーチ

川口山古志ウォーク2019 越後長岡ツーデーマーチ

6404 6403 6401

越後長岡ツーデーマーチは2004年発生した新潟県中越地震の復興を願い15年の間、開催されてきました。

1日目の川口ウォーキングは今年初めて設定されたコースです。2日目の山古志コースは例年通りのコース設定されたものです。今年は県内外から700名が参加されました。

新潟歩く会は2019越後ツーデーマーチの一泊歩行を計画し48名の方が参加されました。秋の色づいた棚田や道端に咲き誇る「萩」「秋桜」に加え「栗」や「稲架木(はさぎ)の稲」を眺めながらの歩行でした。

しかし、1日目の川口コースは最高気温32℃と暑く、ウォーカーにとっては苦戦を強いられる歩行となりました。

《実施要領》

🔵実施日:令和元年 9月 15日(日)・16日(月)

🔷1日目 川口ウォークコース (9/15)

17kmコース 震央メモリアルコース 9:00スタート 

12kmコース 震央魚野川コース 10:30スタート 

©3kmコース 運動公園コース 10:30スタート

🔷2日目 山古志ウォークコース  (9/16)   3コース 9:30同時スタート

ⓐ16kmコース 中山隧道コースⓑ11kmコース 木籠コースⒸ3kmコース アルパカコース

🔶リーダーNo.1672 高橋 誉一郎🔷サブリーダーNo.1733 金安 シウ🔷サブリーダーNo.1828 高橋 恵

≪歩行内容≫

1日目  川口コース 天候 晴れ 気温 32℃~20℃ 新潟歩く会は17kmと12kmに分かれて歩行

1_20190918105401 2_20190918105401 3_20190918105501

 新潟駅7:06発、長岡で乗換し川口駅で降車。バスに乗り換え川口ウォーキング会場(川口運動公園)に到着です。

4_20190918105901 6_20190918110001 63

大会関係者からの挨拶、注意事項、ストックの使い方等の説明がありました。

7_20190918110001 82_20190918110201 83

17kmコース12kmコースに分かれ元気良くスタートしました。

94 9317 95_20190918121301

越後三山ビュースポットで観た景色は素晴らしく、おもわずシャッターを押しました。

川口コースはパンフレットに「ご注意!川口コースは日本でも有数の高低差がある健脚コースです。」と説明があるように約200mの高低差があり、前半は長い登り坂が続きました。

112 113 114

平成16年10月23日発生の中越大地震の震央付近の田んぼでは稲刈り真っ最中。改めて当時の地震が直下型地震であることを思い出しました。

121  123 126

コスモスが綺麗に咲き誇りウォーカーを和ませてくれました。稲架木(はさぎ)の稲が黄金色に色づき、美味しそうなご飯を連想させてくれました。

141 151 145

チェックポイント(サンウッド)は行列ができるほど込み合いました。歩行途中に見える魚野川と信濃川が雄大、越後平野の宝です。萩が綺麗に咲き誇り素晴らしい。

18_20190918124801 16_20190918124901 Photo_20190918125001

川口町から道の駅を通過、ゴールの川口運動公園まで急登が続き汗が流れ出る。到着後、バスで川口駅へ向かう。川口から列車で長岡のホテルへ。

長岡で宿泊  長岡グランドホテル

到着後、各部屋に分かれる。18:00、悠久の間で夕食宴会を行う。二日目の朝食はB1レストランのバイキングでした。

211_20190918162601 213 214

大野会長の挨拶と乾杯で祝杯をあげ、美味いお酒と季節の料理で酔いしれました。また、会員から『十全なす』『キュウリ』の美味しい漬物の差し入れがありました。ありがとうございました。

2日目  山古志コース 天候 晴れのち雨 気温 28℃~20℃ 新潟歩く会は16kmと11kmに分かれて歩行。

2810_20190918163901 2811 2822

会場内の山古志支所は全国から集まったウォーカーで賑やかでした。支所では錦鯉が優雅に泳いでいる。アルパカも少し暑そうです。

301 3012 3011

大会関係者の挨拶後、スタートです。

409_20190919081501 4011 4021_20190919081501

9時30分より16kmコース、11kmコース、3kmコースの順番でスタート。

4028 4029 4030

歩行途中は山あいの川、山間地集落、黄金色の稲穂等を観ながらの歩行でした。

4031 4033 4034

夏から秋に変わる景色、ススキや栗が沿道でウォーカーを待ち受けていました。

4035 40374038

4040

山古志コースの目玉である「日本一の手掘りトンネル」に到着。人力で掘削した隧道はいつ見ても感服!です。

5015024070

木籠集落に到着後、給水タイムです。水没した集落を見ると当時の地震の恐ろしさが伝わってきます。

501050151001

残りの歩行距離、約1kmでスイカのおもてなしがありました。乾いた喉に潤い与えてくれました。美味しい!ありがとうございました。

1001003_201909190827011005

新潟歩く会メンバーは、二日間にわたり秋風漂う風光明媚な山河を楽しく歩行できました。気温が高く苦戦したものの、記憶に残るコースでした。

コースを企画したリーダーさん、これを補佐したサブリーダーさん、そして受付からおにぎりの運搬までして頂いた副会長、誠にありがとうございました。    ブログ担当 Y.K.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月23日(日) 見附~与板~和島へ

  見附~与板~和島

歩行日:令和元年6月23日(日)  天候:くもり
距離」約21km 参加人数:53名(男性29名、女性23名、ゲスト1名)

見附駅到着、駅で点呼、注意事項、ゲスト紹介の後、体操し出発。気温やや低め、微風あり、歩きやすそうな感じでスタートした。
 
1_20190628200801 2_20190628200801 3_20190628200801
街中を抜け、刈谷田川沿いに有る、道の駅パティオ新潟に到着。新しい建物、店内の農産物直売所も賑わっていたい。広い駐車場を囲むように白い菖蒲の花が満開でした。
 
4_20190628200801 5_20190628200801  6_20190628200801
 県道20号線を与板に向かいます。橋を渡ります。北陸自動車道の下も通ります。

7_20190628200801 8_20190628200801 9_20190628200801
ガソリンスタンドでトイレ休憩です。伊吹神社で水分補給。国道403号線を1列で歩きます。
  
10_20190628201101 11_20190628201101 12_20190628201101
猿橋川、信濃川を横断する与板橋を渡ります。与板消防署でトイレ休憩です。この橋を渡るとたちばな公園です。
 
13_20190628201101 14_20190628201101 15_20190628201101
公園内は樹木が多く、菖蒲祭りの最中でした。良寛の歌碑が多くみられます。公園を見終わるとちょうど12時です。
  
16_20190628201101 17_20190628201101 18_20190628201101
昼食前に徳昌寺に向かいましたが、階段が・・・。天地人通りは趣のある通りです。楽山苑を貸切、昼食場所としました。
 
19_20190628201501 20_20190628201501 21_20190628201501

 ひなびた茶室が3部屋、どれも文化財価値のある部屋で、昼食で使っても良い物か、みなさん丁寧に使いました。リーダーがこの十一面観音菩薩立像はご利益があると言ってました。信心の深い方が多く、お祈りしてました。本与板城跡前を通過します。
  
22_20190628201501 23_20190628201501 24_20190628201501
塩之入良寛歌碑を見学し、トンネルを通過。はちすば通りに着きました。良寛さんが晩年を過ごし、終焉した地です。
  
25_20190628201501 26_20190628201501 27_20190628201501
この通りは昔の面影を色濃く残してます。良寛さんのお墓をお参りしました。小島谷駅に到着後、点呼し体操して解散しました。時間通り。
 
28_20190628202001 29_20190628202001 30_20190628202001

おまけで取りました。

与板消防署の裏では隊員が猛訓練中。中川清兵衛記念BBQビアホール(うまそうだった)。火炎土器のはモニュメントは圧巻。
31_20190628202001 32_20190628202001 33_20190628202001
直江兼続の銅像(男前すぎる)。楽山苑(豪商の館)。隆泉寺の良寛さんの像はイメージ通り。
34 35_20190628202001 36_20190628202001
本コースは良寛の足跡、たちばな公園、はちすば通り、楽山苑と見どころの多い歩行でした。天候にも恵まれ、時間通りに完了しました。
リーダー、サブリーダー、班長、サポーターの皆さん大変すばらしい1日をありがとうございました。

                                                     ブログ担当(Y/T)