歩行結果平成27年12/13(日)歩き納め 15㌔

ここ数年、年末の歩き納めは常に大雪に見舞われ、途中でコース変更を余儀なくされたことがありましたが、今年はとても暖かく師走の気候とは思えないほど。地球温暖化だとかエルニーニョ現象だとか・・要因はいろいろあるのでしょうが、朝暖かいのは、とにかくありがたい。

信濃川水面に数艇のボートも浮かぶほど穏やかな朝、「新潟歩く会」平成27年最後の歩き納めです。

昭和大橋たもとの出発地点には会員101名が集合しました。今年最大の参加者数となりました。

001 009 003
歩き納め歩行はリーダ鈴木会長、サブリーダ高橋事務長が引率します。

007_2 006 011
スタート前に新入会員の紹介がありました。 入念な準備体操のあと、鈴木会長の先導で出発!! 

014_5 012_2
昨年のコースとは違う、今年の歩き納めは、信濃川の両岸を歩く新しいコース設定です。期待でみんな元気いっぱいです。

015  016 019
やすらぎ堤の左岸から本川大橋を目指す。毎月長い行列ですが本日はとりわけ長蛇ですね。

021 022 024

巨大な水門が貼り付いた本川大橋を渡って信濃川右岸から下り、まず県庁を目指します。

027 028 030
新潟県庁が見えてきました。今日は展望回廊にのぼって市内を展望してみます。

031 032 035 040
久しぶりに訪れてみました。今でこそ市内随所の高層ビルから景観が楽しめようになっている新潟市ですが、この新潟県庁の展望回廊はその先駆けでした。相変わらずすばらしい。ここで約30分の休息です。

041 045 046 047
正面玄関に再集合して歩行開始。いつも歩いてる対岸の景色までが新鮮に見えます。万代橋が見えてきました。

050 051 052
11:30 柳都大橋前で最後の休憩、そろそろ疲れが見え始めるが最後のがんばりだ。

053_2 057 054_3 055
風もなく穏やかな柳都大橋を颯爽とわたり新潟島へ戻る。ここからの景色は気持ちがいいです。

059 060
少し淋しい古町商店街を通って西堀地下街を一気に抜けます。ゴールは近いぞ!

061 063
今回の解散場所は西堀のNEXT21の一階広場です、これで今年の歩き納め歩行は無事終了です。

リーダ鈴木会長、サブリーダ高橋事務長 および横木部長 ありがとうございました。

今年も一年間頑張ってよく歩きました。

また来年の再会と「新潟歩く会の」ますますの発展を約して、みなさん名残惜しそうに解散しました。 

「新潟歩く会」来年の歩行開始は、平成28年1月3日のトレーニングからです。

また平成28年2月21日(日)には「新潟歩く会 総会および懇親会」が行われます。是非ご参加ください。

    <ブログ作成   S・K>

054_2

 

 

014

歩行結果平成27年11/22(日)能代川左岸~右岸へ 18㌔

晩秋の五泉・能代川の左岸~右岸を中心に約18㎞を歩いた。当日は時々晴れ間がのぞき、気温は若干低めで絶好の歩行日和となり68名全員が完歩した。五泉の里山は来るべき厳しい冬にそなえ静かなたたずまいを見せていた。

今回歩いた能代川は、五泉市と新潟市秋葉区を流れる総延長33.4㎞の信濃川水系の河川である。以前は通称九十九曲川(くじゅうくまがりがわ)と呼ばれる暴れ川であり、ひとたび水量が増すと氾濫しこれまで何度も洪水を起こしてきた。そこで平成12年に発生した梅雨による出水を契機に大規模の改修工事を行い、現在のまっすぐで強固な能代川となった。

Photo_12 Photo_14

磐越西線新関駅から。リーダー須田さん(右)サブリーダー大野さん(中)佐々木さん(左)

Photo_17 Photo_18 1

準備体操後リーダーを先頭にいざ出発。最初の目的地・小口観音堂へ到着

Photo_21 Photo_24 Photo_25

観音堂の彫刻が素晴らしい。裏山を登ると若宮社がある

Photo_26 2

能代川に出て左岸を歩く。秋の風がさわやかに頬をなでる

Photo_27 Photo_28

左手には五泉の名峰・菅名岳が。最初の休憩地五泉市営野球場に到着

Photo_29 Photo_30

館ノ内の大杉は五泉市の天然記念物で樹齢500年以上。大木のパワーをもらう

Photo_31 Photo_32 2_2

森林公園の山頂へ。これが急な登り、下りが続きバテる人も

Photo_33

全山紅葉は終わったがところどころはまだ見どころが

Photo_34 Photo_35 Photo_36

山頂はわずか133.9mだが急坂のため思いのほか疲れがでた

Photo_37 Photo_38

昼食場所の曹洞宗・岩松院で。ここは何度か歩く会がお世話になっているお寺

Photo_39

お寺の高台に金色に輝く慈愛に満ちた天童平和観世音菩薩像がそびえ立つ

1_2 2_3 3

4 5 Photo_40

本堂のご本尊様の前で楽しい食事タイム

Photo_41 Photo_42 Photo_43

右岸に「サケ」の道がありサケが遡上していた。能代川にもサケが・ビックリポン

Photo_44 Photo_45 Photo_46

右岸を帰途に着く。西公園で休憩後無事終点新関駅に到着した

*この楽しいコースを引率してくださったリーダー・サブリーダーの方、およびそれをサポートしてくださった班長&サポーターの皆さん本当に有難うございました。

                                    ブログ担当(Y)

                                    

 

歩行結果平成27年11/8(日)南魚沼坂戸山・雲洞庵・牧之通 20㌔

天候:雨後くもり 参加人員:70名(男:32名,女:38名) L1703小林進,SL1703 小田切喜久雄,SL1549 高橋研一 午前中はあいにくの雨で紅葉は今一歩だった。午後から雨も上がり通常の歩行を実施した。行程:

新潟駅(7:06長岡行)→→長岡駅(8:23着)(8:34発水上行)→→六日町駅(9:29着)(点呼・体操)9:50出発・・・・銭淵公園(WC)・・・・坂戸山山麓・・・・雲洞庵(WC)・・・・一宮神社・・・・塩沢セミナーハウス(昼食・休憩)・・・・塩沢牧之通り(自由散策)(解散)・・・・六日町駅14:42発長岡行)・・・・長岡駅(15:36)(16:16)・・・・新潟駅(17:33着)

Img_2908_640x480 Img_2945_640x480_2 Img_2946_640x480 Img_2947_640x480 Img_2948_640x480

六日町駅到着。小林Lによる本日の行程を説明後銭淵公園目指して出発。

Img_2914_640x480 Img_2949_640x480 Img_2909_640x480_2 Img_2910_640x480 Img_2911_640x480

銭淵公園(直江兼続公伝世館)の紅葉。

Img_2915_640x480 Img_2916_640x480 Img_2917_640x480 Img_2920_640x480_3 Img_2921_640x480 

越後の名刹雲洞庵。赤門,大草履。本堂。

Img_2922_640x480 Img_2923_640x480 Img_2933_640x480 Img_2924_640x480 Img_2958_640x480 

一宮神社で給水タイム。

Img_2925_640x480 Img_2959_640x480 Img_2963_640x480 Img_2962_640x480_2 Img_2960_640x480

塩沢セミナ-ハウスで昼食を摂る。

 Img_2961_640x480 Img_2934_640x480 Img_2964_640x480_3 Img_2957_640x480 Img_2956_640x480

旧三国街道沿いの牧之通りを歩行。 

           Img_2955_640x480 Img_2954_640x480

             坂戸山山麓の紅葉

最後に,今回の歩行を計画され真摯に対応された,リ-ダ-,サブリ-ダ-.班長,サポ-タ-の方々に深謝致します。(ブログ担当:S.S)

 

 

 

 

     

 


 

歩行結果平成25年10/25(日)角田山山麓一周 24㌔

平成27年10月25日(日)新潟歩く会定例歩行会「角田山 山麓1周」が実施されました。
前日が雨天で心配しましたが、天気は晴れ、風が少々強かったですが絶好のウオーク日和でした。 参加者は54名(男 32名 女22名)でした。

リーダ 1702 小田切喜久雄さん  サブリーダ 1705 山本博志さん  1762 美谷弘子さん

【行 程】
新潟駅・・・JR巻駅・・・矢川ふれあい公園(準備体操)・・・城山運動公園(WC)・・・じょんのび館(WC)・・・・五ヶ峠・・・五ヶ浜(オーシャンリハ五ヶ浜で昼食)・・・・角田浜(WC)・・・・岩屋入口・・・・稲島(WC)・・・矢川ふれあい公園(解散)・・・・巻駅・・・・新潟駅

002 003 004
朝8:22JR巻駅 矢川ふれあい公園をめざす。巻高校前を通過、公園に到着、柔軟体操して出発します。   

009 010 011
竹野町付近、先頭は小田切リーダ。 角田をめざして歩きます。山からの向い風が強いです。

012 013 014
城山運動公園に到着。トイレ休憩、立派な野球場もあります。新潟国体ではホッケー競技もこの運動公園で行われました。

016 017 019
休憩終わり、さあ再出発だ!!  この筒は花火工場跡らしい?  県内最古のゴルフ場のカート道を横切って歩行します。

020 021 022
「峰乃白梅」醸造元・福井酒造まえ  大字福井、ここは巻町ほたるの里  じょんのび館でトイレ休憩です。

024 025 026
じょんのび館の裏手から、角田裏の五ヶ浜海岸に抜ける山道が始まります。

027 028 030
普段の鍛錬のたまもの、みんなゆとりをもって五ヶ峠登山口に到着しました。標高は約150メートル。

032 033 040
後は下り坂のみ、海が見えた!!  浜浦大橋の下を通ります。

039034035036
昼食は「オーシャンリハ五ヶ浜」の介護施設でゆっくりと・・新しくて気持ちがよいところでした、「コーヒーもご自由に」と施設長さんの心遣いがありがたかったです。

041 042 043
浦浜辺り、昔ここが有料道路の料金所でした。 シーサイドライン、空は晴天だが海風が冷たいです、風よけのトンネルがうれしい?

045 047 046
角田浜にある岩屋に立ち寄る。「日蓮の洞窟(七面大明神岩屋)」光は奥まで届きません。

049 051 055
紅葉が見事な日蓮宗妙光寺の境内。「疲れた人は先頭を歩きましょう」 この石段が最後の難関です。稲島登山口まであと一息‥

057 058_2 063
登り切ると周りは見事な柿畑、稲島からの景色はすばらしい。 「歩く会」期待の新人達!!です。
稲島登山口で休息の後、一路、巻駅を目指します。矢川ふれあい公園で解散しました。

066
帰りの車窓から見た日の入り直後の角田山です。
(一日かけてこの山の山麓を周遊したんだ、歩行距離24㎞、頑張ったなあ‥)とおもうと感慨深いです。
今回は登山口巡りみたいなものでしたが、今度、うかがう時は、ちゃんと登らせてもらいます。ありがとうございました、角田山。

リーダー・サブリーダー・サポーターさんに感謝いたします。有難う御座いました。

 

         ( ブログ担当 S/K)

066_2

歩行結果平成27年10/17(土)~18(日)紅葉の苗名滝~夢見平を歩く 18~13㌔

一昨年の新緑期(5/25・26)に引き続き本年は紅葉期(10/17・18)に同じコース 
”苗名滝・いもり池・夢見平”を散策してきました。
天候にも恵まれて鮮やかな紅葉に染まる絶景を心ゆくまで堪能してきました。

参加人数 : 47名 (男24名・女23名)
1 日 目 : 18㌔ 新潟発6:46~ 関川の関所・苗名滝・いもり池 ~ ロッヂ今井(泊)
2 日 目 : 11㌔ ロッヂ今井発7:20 ~乙見湖・六美展望台・夢見平~ 新潟着19:24

Dsc03616 Dsc03614_2 Dsc03622_2 
L:№1549 高橋研一さん  SL:№1082高橋富一郎さん  SL:№1703小林進さん

【1日目】 

Dsc03642 Dsc03662 Dsc03639
妙高高原駅前、リーダーのコースガイドと準備体操の後、いよいよスタートです。

Dsc03722  Dsc03705 Dsc03685
最初の目的地は関川の関所です。時代を遡り歴史見学と美味い新そばでの昼食です。   

  Dsc03699   Dsc03718  Dsc03725               
私は誰でしょう? 記念の写真をとった後、次の目的地に向かって出発です。

Dsc03740 Dsc03755 Dsc03758
苗名滝に向かって歩きます。階段や岩場がありストックがあると便利でした。 

  Dsc03777 Dsc03779
  落差55mの苗名滝。水しぶきを上げながら落ちるさまは迫力満点でした!

    Dsc03773  Dsc03802  Dsc03806
   苗名滝で写真を撮った後は稲刈り後の棚田を通って一路いもり池に向かいます。 

Dsc03816 Dsc03819_2 Dsc03820_2
  標高2454mの妙高山を水面にくっきりと映し出すいもり池

Dsc03859 Dsc03826_2 Dsc03827 
 宿泊先の”ロッヂ今井”さんと地酒と美味しいお料理で乾杯!

【2 日 目】

Dsc03865_1_4
送迎のマイクロバスから見た饒舌に語り掛ける雲海

Dsc03868_1_3 Dsc03891 Dsc03893 
放牧された乳牛。   笹ヶ峰ダムの階段を登って見下ろす紅葉と乙見湖

Dsc03895 Dsc03904 Dsc03907
目に焼き尽くすほどの紅葉のうつくしさの中を森林浴。

Dsc03908 Dsc03914 Dsc03916 
六つの山の自然を見てほしいので六美展望台と言うそうです。

Dsc03921 Dsc03931 Dsc03782
花と山の美しさの風景があまりに美しく、夜眠っては夢にまで見ることから”夢見平”

秋晴れの2日間、メンバー47名全員が完歩。紅葉の中、森林浴にたっぷり浸り、日頃のストレスを大いに発散し充実した歩行会でした。
リーダー・サブリーダー・班長・サポーターの皆様、お疲れ様でした。
有難うございました。

                         ブログ担当 (HH)

 

      
  

 

  
          

 

       

 

 

 

歩行結果平成27年10/11(日)月岡剣竜峡 19㌔

 平成27年10月11日(日)月岡剣竜峡を歩くを実施、天気は曇り空の中、出発地点の月岡駅に参加者67名が元気に集合する

    001      002      007
今日のコースリーダー    サブリーダー       サブリーダー
NO1649蓮見寿男さん  NO1733金安シウさん  NO1722阿部勲さん

008 009 015
スタート前のリーダー挨拶   ストレッチ体操  イザ出発です

020 021 022
最初の休憩地カリオンパークに到着  出発時の小雨も止みました

027 028_2 029_2
剣竜峡の手前荒川集落で小休止         秋の実りも豊作です

033 036_2 037
いよいよ剣竜峡に入ります        剣竜峡登山道を進みます

040 042 044
剣竜峡の自然公園に到着 楽しい一時の昼食に、三々五々話に花が咲きます

046 048 041
「剣竜峡」は、巨大な石畳の岩石、その岩間を流れる荒川の清流、見応え有る自然です

013 014 053
秋の実り        可憐なコスモスの花       たいつり草

058 059

           061 

予定通りの時間にゴール、リーダーの挨拶と、点呼・ストレッチ体操で、参加者全員完歩です。心配されたお天気も、出発当初雨に当たりましたが、歩行中は雨も上がり、快適なウォーキングが出来ました。

 五頭山麓の入り口に位置する「剣竜峡」は、荒川集落を東西に流れる荒川川沿いに進んだ奥にあり、五頭県立自然公園の北端に位置する。鬱蒼とした杉木立や広葉樹の多い天然の公園である。今回は秋の紅葉には、未だ早い感じであったが、巨大な岩石の岩間を流れる清流には、一服の清涼感を実感出来た、気持ち良いウォーキングであった。コースをセッテングして頂いた役員さん、有難う御座いました。        T/T

歩行結果平成27年9/27(日)にいつ丘陵・西山三山を歩く 15㌔

 平成27年9月27日(日)新潟歩く会定例歩行会にいつ丘陵・西山三山を歩くが実施されました。天気は曇り空まあまあのウォーク日和です。参加者は66名でした。

    001          105_2
リーダーはNo1676沖山和良さん   本日の見所
サブリーダーNo1713須田誠一さん   西山三山護摩堂山(268m)
サブリーダーNo1722阿部勲さん          高立山(275m)
                                                      菩提寺山(246m)

011 010 012
リーダーの挨拶・サブリーダーの紹介 班毎の点呼・ストレッチ体操で開始です。

014 015 020
護摩堂山トンネルを抜けいよいよ入山開始です

023 025 027
天気は曇り空、稍蒸し暑さが感じられます。頂上手前の東屋で小休止

028_2 030_2 031
               頂上目指して急坂を登って行きます

      034    037
              頂上に到着です

041 042 045

050 051 053

057 059 061
高立山275mを目指して急坂を登って行きます

063 064 065
 漸く登頂です         遠くに霞む五頭山山系

067 068 072
楽しい昼食に三々五々に、話が弾みます

073 075 082
最後の菩提寺山を目指して歩を進めます

084 085
お疲れ様、無事に三山登頂に満足の笑顔が広がって居ます

087_2 091 092     ゴール地点ビジターセンターを目指して最後のピッチを上げます

100 101 102
お疲れ様。無事に三山を踏破して、全員が元気にフィニッシュでした。

033 040 046 047
彼岸花      みずひき草    つりぶね草     マムシ草

 にいつ丘陵西山三山は見所一杯の、自然の里山です。普段街中の生活では、感じられない、自然の発見が随所に有ります。道中パラパラの、雨粒が有りましたが、快適なトレッキングを実感出来、有意義な楽しいワンデーウォークでした。リーダー・サブリーデーの役員さんに感謝です。有難う御座いました。

                               ブログ担当T/T

歩行結果平成27年9/19(土)阿賀町向ノ島公園 21㌔

参加60人。リーダーは、阿部勲さん。天気は曇り時々雨。ひとも車も少ない常浪川上流の自然風景を楽しみました。

2 1 3 4
 午前9時33分、鹿瀬駅到着。念入りに準備体操をして出発。リーダーの阿部さん(上)は、若いころに勤務したことがあり、この地域に詳しい。阿賀野川にかかる赤い橋を渡って対岸へ。このころはまだ降っていない。コスモスの揺れる土手道を歩く。  

    6       5 
 途中で雨が降り出した。色とりどりの傘の列がきれいだった。奥深い神社で休憩。田舎だからこそなのか、広大な境内にびっくり。

7                                   午後零時半過ぎ、目的地の「向ノ山公園」に到着。新潟の白山公園の  10倍もありそうな広さだ。トイレ、シャワー、炊事施設も整っていて、家族でバーべェキューや釣り、野外活動などによさそうだ。ここで、思い思いに昼食をとる。               
     8           10
 ここで思わぬ大敵と出合った。やぶ蚊だ。おいしそうなにおいに誘われたのか、大群が押し寄せた。小さいくせに勇敢で、たたかれてもたたかれても寄ってくる。中には35か所も刺された人がいた。「ムヒ」がひっぱりだこだった。

     13           14
 帰り道は、センターラインのある立派な農道。道のわきには、秋を告げる栗の実があちこちで見られた。津川駅の近くでは「ヤマボウシ」の赤い実がおちていた。

 午後3時半、解散地の津川・の住吉神社に到着した。駅に向かう橋の上から、阿賀野川で練習するボートがたくさん見られた。午後は晴れて快適な歩行会でした。21㎞はやや長いと感じた人もいたようでした。

●リーダー一言;「スケジュールがきつくて難儀でした」 

歩行結果平成27年9/13(日)五泉自然の里巡り 約16キロ

天候:曇り後雨 参加人員:69名 全員完歩致しました。リ-ダ-:横堀正勝,サブ:鈴木智,佐々木賢介で実施。午後から雨になったが全員で頑張って歩いた。

行程:五泉駅・・・・川瀬公園・・・・東公園(牡丹園)昼食・・・・善願橋・・・・一本杉(JA集配センタ-)・・・・下条大橋・・・・粟島公園(雨の為点呼後解散)

Img_2494_640x480_2 Img_2887_640x480_2 Img_2888_640x480_2
五泉駅前の駐車場で横堀リ-ダ-より本日の行程並びに留意点の指示後出発。

Img_2497_640x480_3 Img_2498_640x480_3 Img_2499_640x480_3

Img_2502_640x480_3 Img_2889_640x480_2  Img_2504_640x480
農業用水路に沿って川瀬公園をめざした。   小休憩をとる。

Img_2505_640x480_2 Img_2506_640x480_2 Img_2890_640x480_2                     公園のモニュメント

Img_2508_640x480_3 Img_2509_640x480_2 Img_2511_640x480_2 

Img_2512_640x480_2 Img_2513_640x480_2 Img_2514_640x480
県道と農道に沿って次の東(公園を目指す。   東小学校

Img_2515_640x480 Img_2516_640x480 Img_2517_640x480                           早出川

Img_2518_640x480 Img_2519_640x480 Img_2520_640x480          
東公園の案内板

Img_2521_640x480 Img_2522_640x480 Img_2523_640x480

Img_2894_640x480 Img_2891_640x480 Img_2524_640x480          
昼食をとる。             善願橋を渡る。

Img_2528_640x480 Img_2529_640x480 Img_2530_640x480      
一本杉で休憩をとる。            

Img_2533_640x480 Img_2895_640x480 Img_2537_640x480   
三本木大橋     早出川右岸の歩行

Img_2538_640x480 Img_2539_640x480 Img_2896_640x480                 下条大橋      粟島公園の入口

Img_2542_640x480 Img_2543_640x480 Img_2544_640x480                   五泉の名水   

Img_2547_640x480 Img_2548_640x480 Img_2549_640x480  
子安延命地蔵尊           農地開放の謂れ

Img_2552_640x480 Img_2553_640x480      

本日の歩行を真摯にフォロ-されたリ-ダー,サブリーダ-,班長,サポ-タ-の方々本当にご苦労様でした。(ブログ担当:S.S)   

歩行結果平成27年6/24(水)新発田のあやめと自衛隊 15㌔

  天候 晴れ     参加者 85名 (男 43名 女 39名    ゲスト3名) 

  リーダー 1555佐々木賢介  サブリーダー 1082高橋富一郎  1651明間行市    

【行  程】

新潟駅8:43発------新発田駅9:10着・・・・・・・東公園(点呼・体操)------寺町通------新発田城------白壁兵舎史料館------自衛隊新発田駐屯地11:00到着(見学・昼食)12:30離隊------新発田文化会館-----アヤメ公園・枡形トリムコース(鑑賞・散策13:30~14:30)------新発田駅15:42発-------新潟駅16:42着

今回は6月最後の定例歩行です。平日歩行(水曜日)ですので 参加者がある程度、限られるのではないかと懸念しましたが全くの杞憂でした。3名のゲストも加えて総勢85名から参加いただきました。気温も高く脱水症の心配されるなか、こまめの水分補給と休憩をとりながらの歩行で全員無事に完歩出来ました。

002 003 006 005
新発田駅に集合、 D51機関車のある東公園に移動して点呼、公園の向かいは「諏訪神社」です。

009  010  014
リーダーから「水分補給はしっかり」と指示、準備体操も入念に、まず寺町通りを通過・・「宝光寺」前

015  0171  018
「寺町たまり駅」前  歩行隊列が長いので道路横断は細心の注意が・・三角屋根は「蕗谷虹児記念館」

019  020  022
堀部安兵衛生誕の碑前   新発田城に入る。     城内中央に溝口秀勝公の銅像

021  023  026
短い滞在で失礼しました。 三階櫓の三匹の鯱(シャチ)が撮れた! 城跡公園を通って隣接する「白壁兵舎広報史料館」へ向かいます。

029 031 032 037
明治7年に建設された陸軍兵舎が、平成26年に移築再建され広報史料館として公開されています。館内は陸軍歩兵第16聯隊・116聯隊等の関連資料や将兵の遺品、陸上自衛隊第30普通科連隊の過去から現在にいたる活動の記録や史料が展示されています。
039 040 041 042
映画「八甲田山」のロケもここで行なわれたそうで、その資料も展示されています。

043_3  045  047
11時、いよいよ「新発田駐屯地」に入る。(残念ながら駐屯地内の大部分は撮影禁止のため、ほんのわずかしか撮影できませんでした。どうかご容赦を‥隊員がラッパで歓迎してくれてました。感謝です)
048 050 051 052
食堂にて、今日のメニューは「つけ麺ランチ」でした。この車両は三菱パジェロと同型、内部はとてもシンプルです。

053  056  057
12:30 駐屯地を出て五十公野公園のアヤメ園に向かいます。休憩、水分を摂りながらに升潟に到着しました。アヤメ園はこの奥にあります。

059  061  062
「あやめ」はまだまだ満開状態です。約一時間の散策時間をおもいおもいに楽しむ会員の皆さん。

058 063 064 068 

また新発田駅まで約4キロを戻り、解散しました。整理体操を指導する高橋(富)サブリーダ、(この柔軟な体型、うらやましいです)
 
高気温の一日でしたが、リーダー、サブリーダ、各班の班長、サポーターの方の協力で、全員無事に歩行できました。ありがとうございました。


          

044_2  本日のリーダー 佐々木さんの所感です。

  元気もらいました。

「ようこそいらっしゃいました。みなさん全員、入隊希望者として扱います。なんでも見てください。」
70歳代がほとんどの我々を前に、桜井二尉は、よく通る、大きな声で出迎えてくれました。
ふつうはなかなか入れない陸上自衛隊新発田駐屯地ですが、このユーモアで気持ちがほぐれました。
歩行会は好天が一番です。それに参加者が多ければ、リーダーとしても張り合いがあります。地理不案内で歩きはじめは、少しまごつきましたが、自衛隊員の歓迎と自衛隊食に元気をもらい、五十公野のアヤメ園に向かいました。
みなさんの協力で全員完歩できてよかったです。
      

       < ブログ担当  S ・ K >