平成28年12/04(日)歩き納め 新潟島一周 15㌔

今年の「歩き納め」は快晴です!!

「新潟歩く会」平成28年の歩き納めです。本日の参加者は本年最高の103名でした。

リーダー 大野修  サブリーダー 須田誠一 ラストリーダー 高橋富一郎

【行 程】
やすらぎ堤 ・・ 関分公園 ・・ 護国神社 ・・ ドン山 ・・ 水戸教公園 ・・ 歴史博物館 ・・ グランドホテル前

1001 1002 1003
朝日に輝く新潟市芸文会館  快晴の音文前のあずま屋に集合  8:30 大野リーダーの挨拶     

1004 1005 1006
気温も暖かく準備体操も気持ちいいです。        8:40 颯爽とスタートです

1007 1008 1009
落葉のやずらぎ堤遊歩道   越後線の鉄橋下、釣船が通る    アパマンション前

1010 1011 1012
北陸ガス関屋工場      今日はランナーが多いです、お互いに注意   関新町エイルマンション

1013 1014 1015
関屋分水路      関分記念公園で休憩  今日は新潟島一周のため、まだ距離は1/3です。

1016 1017 1018
休憩のあと いよいよ西海岸公園の防風林の中を歩く。

1019 1020 1021
にいがた歴史ウオークでもおなじみの「美しい日本の歩きたいみち500選」ですよ

1022 1023 1024
護国神社で休憩       ドン山の脇を通過 11時    日和山展望台

1025 1026 1027
水戸教公園で最後の休憩      高台にある「新潟開港百年記念碑」
*「水戸教」とは宗教でなく、江戸時代の港の見張り番で水先案内人のこと
    

1028 1029 1030
見張り櫓(やぐら)の上で  新潟造船所          佐渡汽船のときわ丸

1031 1032 1033
歴史博物館みなとぴあ          もうすぐゴール        12:10 全員到着

1034 1035
本年最後の歩行が無事終わりました。ありがとうございました。
来年も元気で歩きましょう。

〈 ブログ担当  S ・ K 〉

平成28年11/20(日)旧蒲原鉄道沿線を歩く 24㌔

平成28年11月20日(日)今年最後の定例歩行旧蒲原鉄道沿線を歩く(24キロ)が実施されました。参加者53名が、生憎の雨模様の秋空でしたが、楽しいウォークで一日を過ごしました。

001 003 006_2
今日のコースは往時の旧蒲原鉄道沿線の軌道跡を訪ねます。出発は五泉駅です

   008_2   012_2

   五泉市街地を進み蒲原鉄道旧駅舎へ到着します

013 015 016_2

   城址公園へ進みます            懐かしい往時の蒲鉄電車

019 021 023
      大蒲原小学校に向って行進時折秋雨が足元を濡らします

024 025 027
JR290号線脇で雨具着用           秋雨の中行進が続きます

028 031 032
雨に濡れる木々の紅葉も又綺麗なものですね     水分補給です

  037  040
  金割鉱泉へ続く軌道跡を訪ねます

052   046
今日の昼食場所冬鳥越日の出荘に到着   楽しい昼食に話が弾みます

   057  058

  七谷に向います 昼食後の歩きは足の運びも軽やかに進みます

063 069 065_2

071 073
猿毛山ハイキング登り口を確認し、狭口の軌道の枕木跡を確認し、最後の見どころ長瀬神社
へ今日の一日のウォーキング完歩の御礼に合掌です

 蒲原鉄道は、大正12年に蒲原鉄道株式会社が、磐越西線五泉駅から信越本線加茂駅までの約22キロを結ぶ鉄路でした。昭和の時代には旅客を始め、穀物・織物・鉱石等の貨物を輸送し、沿線住民の足として、最も活躍し貢献した地域産業の輸送の要でした。そんな往時の軌道沿線を訪ねる、今年納めの定例歩行を企画されたリーダーの役員さん有難う御座いました。又、来年も楽しい歩きを体験できる歩行を期待して居ります。

                                             ブログ担当T・T

 

平成28年11/13(日)村上・大場沢城跡 20㌔

天   候     /   晴れ・青空 

参加者    /   7 3 名  (男 38名・女 35名)

リーダー 1676沖山和良 ・ サブリーダー 1672高橋誉一郎・1713須田誠一

【行 程】新潟駅-------村上駅・・・・・・・古渡路・・・・・・・大場沢城跡・・・・・・・

・・・・普済寺・・・・・・・まいずる公園・・・・・・・村上駅--------新潟駅

Dsc06304_4 Dsc06307_3 Dsc06314
 リーダーより本日の案内事項があり準備体操、そして冷たい風が気持ちいい中9:20目的地に向ってスタート

Dsc06320_4 Dsc06321_2 Dsc06322_2   
  村上市内を通りぬけて一路普済寺に向けて颯爽と歩きます

Dsc06329_4 Dsc06326_4 Dsc06334
新潟の加島屋・村上の永徳は鮭が有名のようです。本日はお買い得のようですね~。買いて~!!!!!!

   新潟の加島屋・村上の永徳は鮭の老舗の味だそうです。

向かう先の山は紅葉真っ盛りです。

Dsc06338_3 Dsc06340_2 Dsc06343_2 Dsc06350_2
 山紫水明・三面川のたおやかな流れはこころを癒してくれます。
 学校の生徒専用に造られた歩行者専用橋を渡って進みます。

Dsc06354_2 Dsc06353 Dsc06361 Dsc06367
 〆張鶴の宮尾酒造の前を通り、舩魂十二所神社で小休止、古渡路を通り
 一路普済寺に向けて歩きます

   Dsc06369  Dsc06377  Dsc06386   Dsc06388
  歩き初めて1時間30分、風もなく絶好の秋晴れで体も汗ばんでくるほどでし
   た。セブンイレブンでトイレ休憩していよいよ大場沢城跡を経由して普済寺
 に向かいます。  

Dsc06389 Dsc06391 Dsc06396 Dsc06404
 大場沢城跡に到着、雷神社に参拝して畝形阻塞を見ながら普済寺を
 目指します。ストックがあればよかった!

   Dsc06421    Dsc06422_2
 畝形阻塞とは城に攻め入ってくる敵の横移動の阻止を目的にし、その総数
 は50本以上あり全国的にも珍しいそうです。

Dsc06412_2 Dsc06414 Dsc06424 Dsc06425
 途中に歴代住職の墓地がありました。この頭石に触れると邪気を払い剛力
 を得る後利益があるそうですが・・・・・・・ 

  Dsc06437   村上市大場沢の古刹・普済寺の秋の紅葉です。
 京風の庭園は回遊式で鮮やかな赤や黄に色づいた木々の間を巡ること
 ができます。

Dsc06443_3 Dsc06449_2 Dsc06451_2 Dsc06430_1_3
 庭園を上に歩いてみると薬師堂がありまして、とても眺望の良いところでし
 た。 

Dsc06454_2 Dsc06460_2 Dsc06467_2 Dsc06468_2
 普済寺本堂の天井絵12枚は有磯周斎が描いたそうです。
  お世話になりました本堂全景です。
 

  Dsc06480_1_2  Dsc06481_2  Dsc06482
 往路は同じほぼ帰路をたどり、まいずる公園でトイレ休憩をとりまして
 全員完歩で無事計画通り終了しました。
     鮭もシャケんでました楽しかったウオーキングでしたと!!!!

  天候にも恵まれて、最高のウオーキング日和でした。
 角一覚隆住職(69)のあたたかなおもてなしを受けて庭園を眺めながら
 の昼食はさぞかし満足のいくものであったと思います。
 リーダー・サブリーダー・班長さん・サポーターの皆様大変にお疲れ
 様でした。                 ブログ担当  HH

平成28年10/23 三国街道中通り 22㌔

天候:曇のち雨午後から日がさした。参加人員55名。L.712大野修,SL.1743阿部信紘,SL.片山光子。全員午前中一部雨.の中完歩致しました。長岡の東山山塊の沿った道で当時を偲ばせる神社・仏閣の多いのに驚いた。今後文化財の保護が望まれる。

行程:新潟駅(7:40発①長岡行)□■□■見附駅(8:43着)(集合)9:00‥‥棚織神社‥‥高札場‥‥清水屋‥‥新田公園‥‥知徳寺‥‥海伝寺‥‥浄覚寺‥‥小栗山不動院(WC)‥‥東山寺‥‥しらさぎ公園(12:00〜12:45昼食・休憩)‥‥石動神社‥‥吉野屋遺跡‥‥如法寺‥‥西明寺‥‥火いの池‥‥槻の森運動公園(14:45〜15:00WC・休憩)‥‥渡瀬橋‥‥東三条駅(裏)15:59発新潟駅□■□■新潟駅16:49着⑨

Img_3794_640x480 Img_3795_640x480 Img_3796_640x480 

見附駅全員集合         大野リ-ダ-より本日の行程説明後ストレッチを実施

Img_3797_640x480 Img_3798_640x480 Img_3799_640x480 

     いざ出発            棚織神社(見附織物繁盛祈願)

Img_3800_640x480 Img_3801_640x480_2 Img_3802_480x640_2 

                    金毘羅宮 の紅葉    

Img_3803_640x480_2 Img_3804_640x480_2 Img_3805_640x480_3

                知徳寺                 雨が本降りになった。

Img_3806_640x480_2 Img_3807_640x480_2 Img_3812_640x480_2 

                海伝寺                  もくもくと歩く

Img_3813_640x480_2 Img_3817_640x480_2 Img_3815_640x480_2 

   小栗山不動院          しばしの雨宿り

Img_3816_640x480_2 Img_3822_640x480_2 Img_3823_640x480_3

                        東山寺

Img_3819_640x480_3 Img_3820_640x480_2 Img_3821_640x480_2

Img_3825_640x480_3 Img_3826_640x480_3 Img_3827_640x480_2

                                      テラスで昼食(寒い) 

Img_3828_640x480_2 Img_3829_640x480_2 Img_3830_640x480_2

Img_3831_640x480_2 Img_3832_640x480_3 Img_3833_640x480_2

Img_3834_640x480 Img_3835_640x480_2_2 Img_3836_640x480_2
                                         石動神社

Img_3837_480x640_2 Img_3838_480x640_2 Img_3839_640x480_3 

           登り(約400段)

Img_3840_640x480_2 Img_3841_480x640_2 Img_3842_480x640_2 

Img_3843_640x480_2 Img_3844_640x480_3 Img_3845_640x480_2

Img_3846_640x480_2 Img_3848_640x480_3 Img_3849_480x640_2 

Img_3850_640x480_3 Img_3851_640x480_2 Img_3852_640x480_2 

Img_3853_640x480_2 Img_3854_640x480_2 Img_3855_640x480_4

                                      槻の森公園入口

Img_3857_480x640_2 Img_3858_640x480_2 Img_3859_640x480_2 

                                    五十嵐川に向かう

Img_3860_640x480_3 Img_3861_640x480_2 Img_3862_640x480_3

                     渡瀬川を渡れば東三条は近い

                  Img_3863_640x480_2

東三条駅(裏)に到着後全員異常なしを各班長(1〜5)が行い解散となった。

後記:今回の歩行は雨交じりでありリ-ダ-,サブリ-ダ-,班長,サポ-タ-の皆様御苦労様でした。(ブログ担当:S.S)

平成28年10/16(日)神林地区南大平ダム湖公園 24㌔

天候 快晴    参加人員51名(男性32名・女性19名)

リーダー 小林進  サブリーダー 須田誠一、 高桑和夫

【行程】 岩船町駅・・・神納中学校・・・神林とら堤公園・・・南大平公園・・・南大平ダム湖公園(昼食)・・・河内地区・・・道の駅神林穂波の里・・・岩船町駅

岩船町駅から県道142号線・290号線を経て、神林とら堤公園へ。その後林道や舗装されたゆるやかな山道を南大平ダム湖公園目指して歩いた。秋晴れのもと参加者の表情は明るく、話をしながら歩き、親睦を深めていました。うろこ雲が見え、耳を澄ますと川のせせらぎの音、柔らかい日差しを受けうっすらと汗をにじませ、秋を感じる1日でした。

000 001 002
9:00 岩船町駅前で小林リーダーから本日の歩行概要の説明を受け、準備体操を行いました。

003 004 005
9:10 さあ出発!                        9:20 体もほぐれスムーズな動きに、そろそろギアチェンジです。

006_2 007 008
白鳥が我々の出迎えを終え飛び立って行きます。 9:35 神納中学校前を経て神林とら堤公園へ。

009 010_2 011_2
皆元気に歩いています。        9:55 神林とら堤公園到着。            指合に向かって林道を歩きます。

013_2 014 017
こんな場面を見ましたか。お話に夢中になっていましたか。

018 019 020
南大平地内、公園にて休息、その後標高150mの南大平ダム湖公園へ進みます。

021 022 026
ポーラスター天文台、 11:35 南大平ダム湖公園に到着です。

027 023 028
楽しい昼食です。午後の歩行に向け疲れを取りましょう。

031 032
12:35 昼食後、河内方面に向かって元気に出発です。

034 035
スタスタ・テクテク。             13:15 軽快な歩きです。

036 037 038
桃川地内、飯岡を過ぎ右手前方に道の駅が見える。 14:35 道の駅に到着。
これより岩船町駅までは自由歩行です。道の駅で食べたアイスクリームが美味しかったとのことです。

ブログ担当は15:05岩船町駅到着。
本日参加の方は全員完歩しました。

小林リーダーのコメントは「今日は天候に恵まれ、皆様のおかげで全員完歩できました。ありがとうございました。」とのことです。

リーダー、サブリーダー、各班長、サポーターの方々お疲れさまでした。一日を楽しく過ごせたことに感謝いたします。ありがとうございました。
                   <ブログ担当M.T>


南大平ダム湖公園:天体観測ができる静かな湖畔のキャンプ場(天体観測施設…ポーラスター神林)
神林とら堤公園:山林とため池からなる自然豊かな公園

平成28年9/25(日)上越春日山城跡巡り 19㌔

平成28925日(日)  上越春日山城跡巡り

天候 晴れ  参加者 54名(男 30名、女 24名)

リーダー 高橋 富一郎   サブリーダー 金安 シウ、明間 行市

【行 程】 新潟駅→→→→長岡駅→→→→直江津駅・・・春日謙信交流館・・・
      春日大手門入口・・・春日山城・・・春日山神社・・・国府別院・・・
      五智国分寺・・・直江津駅→→→→長岡駅→→→→新潟駅

 新潟駅を6:46に出発し途中、長岡駅で乗り換え(8:02/8:06)定刻通り9;40に直江津駅に到着し、自由通路(写真-1)を通り南口広場に集合しました。
 直江津駅に到着時では、天候は晴れ、風が無く湿度が高くむし暑く感じられる気象条件でした。直江津駅南口広場にて点呼(写真-2)、リーダーからの注意事項・サブリーダー紹介(写真-3)がありました。リーダーからは、気温上昇が予想されるので水分をこまめに補給するように注意事項が伝えられました。
1_4 2_3 3_3

4
 今回のリーダー、サブリーダーは揃いのTシャツ(写真-4)を着て気合が入っていました。
Tシャツの背中には「歩かなければ 歩けなくなる」のロゴが入っていました。
 
 また、直江津駅南口広場には、長年、信越線の直江津~長野間で活躍した「陸の王者 D51型式蒸気機関車」(通称デゴイチ)の動輪(写真-5)が展示されていました。

 高橋リーダーの指導で準備体操(写真-6)を行い、955頃、高橋リーダーを先頭に出発(写真-77②)しました。

5_3 6_3 7_4 72_4

 市街地を10分ほど歩くと、焼山を水源として長野・新潟県を流れ日本海に注ぐ関川の左岸堤防上に出ました。(写真-8)堤防上は風も弱く絶好の歩行日和でした。
 2㎞ほど関川を遡り、県道43号線の謙信公大橋(写真-9)の西詰で春日山方向に右折し、上越市役所脇の木陰で水分補給(写真-10)ました。

8_2 9_2 10_2

 春日謙信交流館には、10:48頃に到着(写真-11)しました。
 春日謙信交流館は、えちごトキめき鉄道(旧信越線)の春日山駅前に位置し、集会場や調理室・和室等を備え上越市春日地区公民館として各種サークル活動や会議等に活用され、当日は地区の敬老会が行われフラダンス等が披露(写真-12)されていました。
 水分補給・トイレ休憩後、10;57頃に春日謙信交流館を出発(写真-13)しました。

11_2 12 13_3

 市街地を25分ほどで、上越市埋蔵文化センターに11:21頃 到着(写真-14)しました。
 ここでは、「上杉おもてなし武将隊」の歓迎(写真-15)を受けました。ここで、春日山城登城を目指すグループと春日山神社を目指すグループに分かれ、春日山城登城を目指すグループは、「上杉おもてなし武将隊」の音頭で「エイエイオー」の勝鬨(写真-16)を三度上げ登城を目指しました。

14_2 15_2 16_3

 11:33頃、上越市埋蔵文化センターを出発し、高低差約100mの登山となり、ほどなく春日山城を一周する大手道に入りました。(写真-17
 始めはなだらかな山道でしたが、番所跡(写真-18)を過ぎるころから木陰に入ったものの急坂(写真-19)となりました。番所跡の標柱のある小山は、木戸が造られた土塁の跡と云われています。

17_2 18_2 19_2 

20_2
 更に、柿崎屋敷跡を過ぎると勾配が激しくなり(写真-20)本丸へと続きました。

 12:00頃、本丸跡に登城しました。本丸跡からの眺望(写真-21)は、遠くに米山を望み、直江津市街から高田市街まで一望にできるすばらしい眺めでした。 21_4

22_2

 山頂では、思い思いに休憩や記念撮影(写真-22)を行いました。

 後日インターネットで調べてところ、春日山城の築城時期については定かではないということですが、永正年間(1504-21)頃、守護代・長尾為景により城砦化された。長尾景虎、のちの上杉謙信はこの春日山城で生まれ、生涯ここを本拠としました。
 
 15分ほど休憩し、12:15頃、下山を開始し、12:30頃、春日山神社(写真-23)に到着し境内で昼食(写真-24)となりました。春日山神社は越後守護代上杉氏の氏神として栄え、奈良春日大社の分霊を祀り、春日山城の名前の由来ともなりました。

23_2 24_2
 
 13:00
頃、春日山神社の急石段(写真-25)を下り、13:15頃、林泉寺(写真-26)前を通り国府別院に向かいました。沿道では、コスモス(写真-27)が咲いていました。

25_3 26_2 27_2

 28_2途中、旧加賀街道(県道185号線)を通り、往時の松並木が現存(写真-28)していました。
 
 加賀街道は北陸と江戸を結ぶ公道として栄え、正しい名称は北国街道といいます。昭和
10年当時は100本以上の松並木でしたが、現在では20数本となっています。

 国府別院に13:46頃到着(写真-29)しました。国府別院は、これから行く、五智国分寺の竹之内草庵から親鸞聖人が移り住んだ竹ヶ前草庵(たけがはなそうあん)があった場所といわれ、この草庵で親鸞聖人は恵信尼と暮らしたといわれています。国府別院には立ち寄らず、脇を素通りし五智公園をグルット廻り(写真-30)、五智国分寺に14:17頃、到着(写真31)しました。

29_2 30_2 31_2

32 五智国分寺は、今から1200年程前の天平13年に聖武天皇が日本の平和と繁栄を祈願して、その国ごとに国分寺と国分寺尼寺を建立された越後の国の国分寺です。本尊が五智如来なので、五智国分寺ともいいます。
 また、境内には親鸞聖人の旧跡の竹之内草庵があり、等身大の自刻像が安置されています。

 三重の塔は、寛政6年の火災以後、安政3年(1856)に宮大工曽武川常右衛門、江崎長三郎の手により着工されました。その後、慶応元年(1865)に上棟され整備されてきましたが、高欄などが未完成のまま現在に至っているそうです。

14:32頃、五智国分寺を出発(写真-33)ゴール(直江津駅)に向かいました。途中、雪国特有の雁木(写真-34)の下を通りながら歩行しました。

33_2 34_4

14:55頃、直江津駅に無事ゴールしました。(写真-3536

35_2 36_2

 9月下旬とはいえ、日差しがあり、湿度が高く風のない天候であったため、いつもより体力を消耗する歩行となりました。

 しかし、リーダー、サブリーダーの適切な誘導により、当初予定より一列車早いのに乗車することができました。

 直江津駅(15:08)発、長岡駅乗り換え(16:38/17:02)、新潟駅(18:19)着となり、予定より1時間30分以上早く到着することができました。
 リーダー、サブリーダー、各班長さん、サポーターの方々、おつかれさまでした。                   〈ブログ担当 m.u〉
 

平成28年9/17(土)漁港と坂の街散策 15㌔

新潟市北区における市街地と言えば豊栄駅周辺の葛塚地区と、日本海と阿賀野川に面した松浜地区が知られています。去年の「葛塚・福島潟」につづいて今年は水上交通の要衝として、また漁業町として発展してきた「松浜地区」を歩きました。

天候は晴れ。参加者77名 リーダー 明間さん サブリーダ 沖山さん、美谷さん です。

002 003 006
9:05 JR大形駅に集合         すぐに班毎に点呼です。   リーダー、サブリーダの挨拶。

007 008 011
本日は 3人のゲストが参加です。   準備体操。       9:20 いよいよ出発、まだ気温は暑くない。

012 015 019
県立北新潟高校脇を通り阿賀野川河川敷に向かう。太平橋の下を通る。  階段のない土手も上るタフな会員たち。

020 022 023
長い阿賀野川大橋を渡る。   毎月2と7のつく日は六斎市という市場が開催されています。何でも新鮮で安い!    

027 028 029
飛行機の発着。新潟空港が近い   松浜漁港を通り抜けます。 松浜には土地柄、水難地蔵が多いです。

034034_3 031 033
海岸砂丘地の「ひょうたん池」。海岸近くにある淡水湖でヒシ、スイレンなどの水性植物やフナなどの魚が見られます。

036 037 038
見晴らしのよい「あかしあ公園」での昼食は降雨のため中止、松浜稲荷神社を経て本町商店街に向かいます。

042 040 041
古民家風の休憩所「松浜こらぼ家」で70余名での昼食は壮観でした。大勢で押しかけ、お世話になりました。

043 045 046
明治戊申役で西郷隆盛が1ヶ月近く松浜の庄屋宅に滞在、坂井家の門扉と内庭に案内してもらいました。  右は新政府軍と戦い討ち取られた庄内藩の重臣 石原倉右衛門の碑と墓です。

049 050 052
ウオロク店でトイレ休憩、帰路は新井郷川沿いに濁川地区を目指す。

053 054 055
新井郷川排水機場内の自然生態観察園。東公園で最後の給水です。 

057 058
三幸製菓の工場前の信号を通るともうすぐ新崎駅。午後からある程度覚悟していた雨もなく助かりました。

全員無事完歩でした。リーダ、サブリーダ、各班長、サポーターにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

                   < ブログ担当 S ・ K >

 

平成28年9/11(日)新潟市内周遊ウオーク 31/17㌔

7月、8月の2ヶ月間は「新潟歩く会」はトレーニングのみで、定例歩行はお休みでした。
9月となり本日は久々の定例歩行「新潟市内周遊ウオーク」 です。

 中学生でも歩くという市内周遊ウオークのコースを、阿部勲リーダー・黒沢・小林(進)両サブリーダー・高橋(富)セーフティサブリーダーのもと、わが歩く会は二手(31k・17k)に分かれてスタートし、阿賀野川河川敷で合流、初秋とは言え残暑いっぱいの中、北山池公園(昼食)、亀田公園・弁天線を経て70余名新潟駅南口に元気に到着、大人数での道路横断や信号待ち等、いろいろと今後も検討すべき課題もありましたが、なんとか無事に終了しました。

117
本日のリーダは阿部勲さんです。     

File002 File007_2 File012
31㎞組の21名は7:20にやすらぎ堤を出発、先頭は阿部リーダー、日東紡付近で小休止です。長い1日の始まりです。

File020 File022 File024
山の下地区、赤道・聾学校脇を経由して、ようやく「じゅんさい池」に到着です。

File031 File035 File036
31㎞組は一日市インターを過ぎ、泰平橋下をくぐり阿賀野川河川敷につきました。
すでに15㎞近くを歩いたことになります。「日本海東北自動車道」の橋脚下の合流点はもうすぐだ。
108 106 109
17㎞コースの50余名は10:00に大形駅に集合し、阿賀野川の河川敷を目指します。サブリーダの黒澤さんのリードです。

File040 File042_2
11時頃、二つの組は河川敷で合流しました。全体で75名の大部隊となりこれからの歩行の留意点を阿部リーダから指示がありました。

140 141 142
阿賀の川沿いの道からしばらくして一転、広い農村地帯に入る。「砂崩れ」なんて名のつく農道もある、この辺りは昔、亀田砂丘といわれてました。

143 145 146
大淵、大江山地区、丸山小学校を通過、もうすぐ公園だ

148 137 138
北山池公園に到着です。蓮の花が見事です。「越の寒梅」の石本酒造の工場がみえます。
File071 File074 File080
本日の楽しみはなんといっても昼食。   たっぷり一時間の休憩で体力を回復します。

File072 File068_2 File078
みなさん、いい顔です。ゆったりとした良い公園です。今度ゆっくり、釣りにでも来ようかなぁ・・

File082 File087 File089
さあ再出発だ!! ここからが踏ん張りどころ、新潟明訓高校を右に見て亀田公園へ
9月になったとはいえ今年は残暑が厳しく体力の消耗も懸念されたので今回の歩行はどこでもリタイア可能としました。

147 File097 File098
もうすぐ弁天線に出るぞ、頑張れ。 どんなに隊列が長くなっても定期的な水の補給は大事ですね。

File101 File100

とにかく着いた!! 新潟駅南口、日陰は少ないし歩道の無いところの歩行もあり、決して
楽ではなかったが参加者の中には自信と達成感が多々見うけられました。
阿部リーダー、黒沢・小林(進)両サブリーダー・高橋(富)セーフティサブリーダー、各班の班長およびサポーター、また70余名の参加者の方々、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
これから秋の定例歩行が目白押しです。これからも頑張って歩きましょうね。

<ブログ担当 K・T>

平成28年7/02(土)~03(日)NWA歴史ウオーク 33~22㌔

 にいがた湊まち歴史ウオーク

今回で第7回目の大会は日本ウオーキング協会・新潟県ウオーキング協会・新潟日報社・NSTが主催し、多くの企業や協会が協賛・後援し、7/02(土)~03(日)の2日間にわたり開催された。
「新潟歩く会」も54名のボランティアおよび21名のウオーカーが協力参加し、大会を盛り上げました。
今年の歴史ウオークは日程の変更などによる参加者数の減少が懸念されたが、2日間で延べ1106名の参加者数(昨年比 -70名)であった。

020 021 022
受付けの光景         本日の役割分担の確認      NST本社テラスに集合して027 032
今年の新潟ポートクイーンが初お披露目      篠田新潟市長による祝辞

029 036 039
 司会はNST新保恵理アナ 33キロアンカー蓮見さんと金安さん 準備体操は入念に。

040_2040_3 041 046
8:00 コースリーダ の先導で33キログループがスタート、1時間後に20キログループがスタートしました。      

040057 042 023
今日は33キロ・20キロ・10キロの3コースです。自分の力量に応じて楽しんで完歩しましょう。
052_2 044_6
伊勢みずほさん「新潟元気大使」としてスピーチ。     アンカーが拍手の中スタート。   

061 チェックポイントは給水ポイントでもあります。


〈2日目〉
065 067 073
朝からの雨天のため 、出発式はNST本社2階で行いました。   高橋さんの指導で柔軟体操。

071 081 086
各コースのコースリーダ・アンカーが紹介されます。        

085 075

2日目は22キロ・15キロ・6キロの3コース、余裕のスタートです。

一日目は、路面温度が35度まで上昇する程の猛暑、二日目は、一転して朝からの降雨の中でしたが、全国各所から参加したウオーカーは、元気いっぱいに「湊まち新潟」の風情を愉しみながら歩行されました。
例年通り「新潟歩く会」も、参加者の受付・案内・コース誘導・チェックポイント通過確認 など多岐にわたりこの大会を支援いたしました。大きなトラブルや事故もなく無事大会を終了できました。協力いただいた会員の皆さんに厚く感謝いたします。

おことわり
当初計画していたブログ作成担当が、コースリーダやアンカーとして協力することになりました。
そのため、歩行中のウオーカーの撮影ができませんでした。あしからず・・・

083

044_5

044_3

 

平成28年6/26(日)新興の東区を歩く(その1)東区とはこんなところ

朝方の雨も上がり集合時間には青空も。参加者は、男性40名女性34名の計74名。
リーダーは高桑さんが初担当、サブは高橋(富)さん、山本さんが担当です。
初めにリーダーから本日の歩行は街中で車の通りも多いことから、班別歩行と、狭いところや車道ではリーダーの指示に従い1列歩行を順守するよう注意があった。
また、新潟医療センター整形外科の勝見医師から、60才以上の健常膝の解析データを集めるため本会会員を指定しての協力依頼がなされた。

Cimg0435_convert_20160630201645_2Cimg0437_convert_20160630202251Cimg0438_convert_20160630202455

    出発前の準備体操           信越線沿いを出発              卸団地踏切を通過

Cimg0439_convert_20160630202611_2Cimg0440_convert_20160630202837Cimg0442_convert_20160630202951

     竹尾小学校脇を整然と                      木戸コミセンでW・Cと水分補給

Cimg0445_convert_20160630203208Cimg0453convert_20160630204352Cimg0455_convert_20160630204709 

    東新中学校脇を行く            北越紀州製紙              工場脇を歩行

Cimg0457_convert_20160630210944Cimg0460_convert_20160630211118_3Cimg0461_convert_20160630211719_3

       大山台公園に到着         公園でW・C 小休止             公園から見た工場煙突

Cimg0462_convert_20160630211852

公園から万代島方面を望む


Cimg0463_convert_20160701131728
                                                                   公園を出て赤道から藤見中への坂道

Cimg0464_convert_20160701131846Cimg0467_convert_20160701132041Cimg0472_convert_20160701132150

        藤見中学校前                小金公園に到着。       昼食場所の中地区コミセン到着

  お仲間と昼食&休憩
Cimg0473_convert_20160701132306Cimg0474_convert_20160701132425_3Cimg0475_convert_20160701132550

Cimg0476_convert_20160701132652Cimg0478_convert_20160701132854Cimg0479_convert_20160701133117_3

Cimg0480_convert_20160701133252Cimg0481_convert_20160701133357Cimg0482_convert_20160701133524

昼食後
Cimg0483_convert_20160701133632Cimg0484_convert_20160701133856Cimg0488_convert_20160701134141_2

         コミセンを出発            すぐにじゅんさい池公園に到着。     園内を周遊。

Cimg0487_convert_20160701134017_2Cimg0490_convert_20160701134301

Cimg0491_convert_20160701134415Cimg0492_convert_20160701134627Cimg0493_convert_20160701205604

                                                          越後薬師霊場第19番札所

Cimg0495_convert_20160701175652Cimg0498_convert_20160701175819Cimg0499_convert_20160701175934

   すぐ隣の藤戸神社                               神社を出て住宅街を抜ける

Cimg0503_convert_20160701180205Cimg0504_convert_20160701180336_2Cimg0506_convert_20160701180447

    下山スポーツセンターへ       リーダーからセンター利用上の注意。      小休止

Cimg0508_convert_20160701180602Cimg0509_convert_20160701180715Cimg0510_convert_20160701180831

           センターを出発          県立大学が見えた     海老ケ瀬新町を県立大学に向かう

Cimg0511_convert_20160701180934Cimg0512_convert_20160701181101

       県立大を過ぎゴールの大形駅へ         大形駅前に到着。お疲れ様でした。

予定時刻に到着後整理体操をして解散しました。

日中、日差しがつよかったが時折吹く涼しい風が心地よく、全員完歩され気持ちの良い歩行でした。りーダー、サブリーダー及び班長、サポーターの皆様ご苦労様でした。感謝。
 
                                        ブログ担当(N・A)

続きを読む "平成28年6/26(日)新興の東区を歩く(その1)東区とはこんなところ" »